油麩(あぶらふ)の値段や通販での購入方法は?使い方や栄養とカロリーにも注目!

この記事は4分で読めます

17268056_1257350960968545_3713772415994560512_n

麩は知っている人が多い食べ物ですが、油麩というのはご存知ですか?こちらもとっても美味しく、また低カロリーで高タンパク!!ダイエットにもオススメなんです!!

さらに、色々な料理にも使えるという万能ぶり…!!
今回はこの油麩について、使い方やカロリー、購入方法などを詳しくご紹介していきます♪

油麩(あぶらふ)とは?

油麩(あぶらふ)とは、その名の通り油で揚げた麩のことで、主に宮城県と岩手県の一部で食べられています。なので地域の名前にあやかって「仙台麩」とも呼ばれています。
現地の人達は「油麩」と呼んでいる場合が多いそう。

麩はもともと中国から伝えられたもので、日本でも古くから食べられていました。その後、宮城県北部の登米地方で油麩として食べられるようになりますが、ルーツは精進料理です。

この地方では、お盆時期に精進料理を食べる習慣があり、その精進料理として誕生したのが、小麦粉のタンパク質成分であるグルテンを油で揚げる油麩だったといわれています。

油麩は動物性の油ではなく、植物油で揚げているので、見た目以上にその味わいはとってもヘルシー!!

大きさも直径が5㎝、長さが25~26㎝と、フランスパンにちょっと似ています。
ですが、製造元によって、形がちょっと違ったりもするので、それも少し面白い点です。

油麩自体はかなり大きいのですが、実際に食べる時はそれを輪切りにして味噌汁やうどんの具、煮物やどんぶりに入れて使います。色々な料理に合わせて使えるのが良いですね!!

さらに日持ちも長く常温で保存できるので、昔は保存食としてもかなり重宝されていました。

油麩が多く食べられている登米地方には、油麩の製造業者が7~8件ほどあると言われています。
油麩はそれぞれの製造元によって製造方法は異なり、細かい内容は企業秘密にされています。ものによって味や形、食感が違うといった点でも、なんだか食べるのが楽しくなりますね♪

油麩の栄養はどのぐらい?

413724
麩は中国から伝えられたものですが、当時肉を食べることを禁じられていた禅僧たちにとって、油麩はタンパク質が豊富にとれる、とても貴重な食べ物でした。

肉に含まれているタンパク質に比べると、油麩のタンパク質は小麦からデンプンを洗い流した「グルテン」で、低カロリーで消化も良いものなのです。

さらにグルテンには「グルタミン酸」というのが含まれていて、これは神経の伝達をサポートする機能があります。
これは、記憶力などを高める効果があると近年注目を集めている成分です。

その他にも、油麩にはタンパク質に加えて、脂質・炭水化物・ナトリウム・カリウムなどの成分も豊富に含まれています。

油で揚げている分、脂質も含みますが、植物性の油を使用するのが一般的なので、ヘルシーに食べられるのも嬉しいですね♪

油麩のカロリーは?

油麩のカロリーは100g当たり大体580キロカロリーとなっています。
意外と高カロリーのように思いますが、油麩は輪切りにして使用するため、仮に2人分の調理で大体20~25gを使用するとしたら140キロカロリーほどとなります。

1人分だとその半分なので、70キロカロリーで食べられます。油麩は先述した通り豊富なタンパク質を含みつつも低カロリーで食べられるので、高カロリーの食生活が気になっている方は是非一度試してみてください。

また、油麩はダイエットにもオススメ!理由は、水分を吸ってお腹の中で膨らみ、満腹感を得やすいからです。

ダイエットを気にしていると、つい食事の量を減らしたり、食べる食材にこだわりがちで、それがストレスに繋がる場合もありますよね。

ですが、油麩は口に入れるとじゅわっと味が油麩に浸み込んでいるのも感じられて、とっても食べ応えがありますよ♪

油麩の使い方

20161209023816
油麩は様々な料理に使える万能の食べ物です。
味噌汁やうどん、蕎麦の汁に入れても良いし、煮物や肉じゃが、どんぶりに入れても美味しく食べられます。

味噌汁などに入れる時は、そのまま輪切りにした油麩を入れて使用しましょう。
煮物や肉じゃがに使う時は、鍋に入れる前に5分程度水に戻して、水気を切ってから使うようにするのがオススメです。

油麩が肉の旨みを吸って、料理にコクを与えるので、とっても美味しく仕上がります!!

また、ダシを使った料理との相性も良いので、すき焼きなどの鍋にもピッタリ!!
茄子炒めやチャンプルーなど、バリエーション豊富に使えます。

油麩で是非試していただいたい料理は、油麩を使った卵とじのどんぶり!!
一緒に入れる具材は長ネギやシイタケ、鶏肉などをお好みで♪とっても美味しいので、食材を変えて色々試してみてください!!
自分の料理のレパートリーも増えますよ♪

油麩の値段と購入方法は?

宮城県周辺では手に入りやすい油麩ですが、それ以外の場所に住んでいる方はどのように購入すれば良いのでしょうか?

東北地方以外の東京などでも購入することができます。
ただし、基本的にスーパーには並んでいないことが多く、地域の名産品が売られている専門ショップなどを訪ねてみると良いでしょう。

最初は取扱いがあるかどうか分からないと思うので、一度来店前に電話で確認してみた方が良さそうです。

それ以外で簡単に手に入る方法として挙げられるのは、通販サイトです!!

通販サイト大手の楽天だと、2本から4本の油麩セットが販売されています。値段は2本入りで367円、4本入りだと668円となっています。

中には油麩を大量に買えるショップがあったり、油麩で鍋が作れるセットなども出品されています。油麩8切れとタレも付いているので、簡単に自宅で調理することができます。タレも付いているのは嬉しいですね。

単価が高い商品だと送料は無料のものもありますが、2本から4本ほどの購入だと、送料が発生するので、購入の時は必ずそれもチェックして購入しましょう。

初めて購入される方は、まとめて買うのはちょっと怖いと思うので、2~4本購入がオススメです。

まとめ

・油麩とは油で揚げた麩のこと。宮城県と岩手県の一部で食べられ、製造されている。

・製造元によって味わいや形が変わるのも油麩の特徴

・油麩のタンパク質は小麦からデンプンを洗い流した「グルテン」で、低カロリーで消化の良いもの。

・油麩は植物性の油を使用しているので、ヘルシーに食べられる。

・煮物や味噌汁、肉じゃがや炒め物など、幅広い料理に使用できる。

・1食あたり約70カロリーで、栄養価が高いのも嬉しい。

・購入は地域の名産品が売られている専門ショップか通販サイトがオススメ!

いかがでしたか?
油麩は住んでいる土地のよってはあまり知られていない、馴染みの薄い食べ物かもしれませんが、栄養価も高く味も美味しい、幅広い料理にも使える万能食材なので、気になる方は是非一度食べてみてください!!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クレイジーソルト 虫 注意
  2. img10025178224 (2)
  3. 出雲生姜 効能 特徴
  4. クレールオイスター 値段 通販 口コミ
  5. ティラピア 味
  6. ヒオウギ貝
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。