バーレスク東京での予算やリオンってなに?ダンサーのお給料はいくら?

daniel-robert-MRxD-J9-4ps-unsplash

バーレスク東京では日本ではかなり珍しく本格的なショーパフォーマンスを見ることができます。

まるで異国にいるように雰囲気ですが、出てくる女の子は日本人ばかりしかもめちゃ可愛い!!

日本でおそらく最高のダンスを披露する女の子たちはショー・可愛さ・スタイルどれをとっても文句のつけようがありません。


バーレスク東京には男性客がもちろんたくさんいらっしゃいますが、女性客もいて女子会プランのようなものもあります。

え~かわいい女の子がきわどい姿でショーをしてくれるの!!行く!!全財産ははたいてもいく!!
いやいや、こういうお店って掲示されている料金よりも高い値段を請求されたりするんじゃないの?
大丈夫なの!?

Sponsored Links

はっきり言いますと全然大丈夫です!!

料金もしっかり明示されていますし、バーレスク東京でぼったくられたといったうわさも聞きませんので安心してください。

バーレスク東京での予算はいくら必要?


バーレスク東京では大きく分けて3つの席の種類がありそれぞれ値段や、特徴が異なります。

ド迫力プラン

ド迫力プランはステージの真ん中前方に位置していて、ショーやダンサーとのコミュニケーションを満喫したいならこのプランがおすすめです。

ド迫力プランではワンドリンクとペンライト、そしてチップとして使えるリオンが10枚付いてきます。

お値段は当日予約で¥8,580、事前予約で¥6,480となっています。

音席プラン

バーレスク東京の会場全体の雰囲気を楽しみたいのなら音席プランはいかがですか?

お値段はワンドリンクがついて、当日予約と事前予約同じで¥3,240となっています。

Sponsored Links

ノーマルプラン

初めてバーレスク東京に着た方にお勧めなのが、ノーマルプランです。

お値段はワンドリンクがついて、当日予約で¥7,500、事前予約で¥5,400となっています。

え~、当日予約と事前予約で最大2100円も違うじゃん!!事前予約したほうがめちゃくちゃ安い!!

ちなみに飲み放題のオプションもありプラス1,620円となります。

当日来店と3部を予約する場合

バーレスク東京は事前予約するとお得に利用できますが、1部と2部しか予約はできません。

それでは当日来店の場合と3部を予約した場合の料金を見ていきましょう。

当日来店、3部予約した場合は80分8000円で80分を超えるとフリータイムとなり料金は10,000円となります。

また、15%のサービス料とソファー代金一人1000円もかかります。

独自通貨のリオンとは


バーレスク東京では料金システムのほかにも遊ぶ際に知っていないといけないことがあります。

それはダンサーの方々のコミュニケーションに必須となるリオンと言われるチップです。

これを好みのダンサーやコミュニケーションを図りたいダンサーにチップとして渡すことができます。

お値段はリオン10枚組で¥1,000となっていてどんどん購入して、お気に入りのダンサーに貢ぐことだってできちゃうんです。

バーレスク東京のダンサーのお給料はいくら?


バーレスク東京のダンサーの方はいくらお給料をもらっているの?

たしかに華やかな世界のダンサーの方々がお給料をいくらもらっているのか気になりますね。

気になって調べてみたところ、バーレスク東京のダンサーの方は大きく2つのお給料があるようです。

一つ目は時給です。
これは基本ですね。ショーを披露する対価として支払われます。
時給は2000円からでこれがトップの方だと5000円を超えるそうです。

なかなか高いお給料ですね。それもダンスの完成度を考えると納得です。

もう一つはリオン(チップ)による報酬です。


これは完全にそのダンサーによってまちまちで一晩でチップだけで数万円稼ぐ人もざらで、なかには一晩で数十万円稼いだ方もいるんだとか…..

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です