バタフライピー茶で効果的に痩せる飲み方と注意点!副作用や飲んではいけない人とは?

この記事は4分で読めます

rawpixel-585641-unsplash

鮮やかな青い色が印象的なハーブティー「バタフライピー茶」。見た目はまるでカクテルのよう。その見た目からインスタグラムを中心に話題となっているバタフライピー茶ですが、美容やダイエットにも効果があるといわれています。

今回はそんなバタフライピー茶の魅力をご紹介。効果や飲み方、副作用など、詳しくご紹介していきます!

バタフライピー茶とは?

バタフライピー茶はタイ原産のマメ科のハーブで、昔からタイで良く飲まれています。
青い花びらの形状がチョウ(バタフライ)に似ていることから、バタフライピーと名付けられたともいわれています。

語尾の「ピー」は「豆」という意味で、バタフライピーは若干豆のような味もするのが特徴。色素が濃いため、タイではご飯やお菓子の色付けに使われることもあります。

さらに、バタフライピー茶には美容に良い成分も多く含まれているので、お風呂に入れて楽しんだり、シャンプーの成分に使われることもあります。

バタフライピー茶の最大の特徴である青い色は、天然色素で、アントシアニンというポリフェノールの一種が含まれています。

バタフライピー茶の成分

アントシアニンというポリフェノールは、私たちの身近にある食材だと、ブルーベリーや紫キャベツなどにも含まれています。ですがその量の多さは大きく異なります!

バタフライピーに含まれるアントシアニンの量は、ブルーベリーの約4.2倍といわれています

バタフライピーに含まれるアントシアニンは、「テルセチン」という種類で、この成分がブルーベリー以上に酸化しにくく、植物の中でも安定しているため、あの特徴的な青色がより鮮やかに出ているのです。

ブルーベリーは、酸化してしまうと本来の抗酸化作用が薄れてしまいますが、バタフライピーはアントシアニン以外の物質がほとんど含まれていないため、酸化しにくく、より高い効果が期待できるといわれています。

バタフライピー茶の効果

それでは、バタフライピー茶は飲むとどのような効果が得られるのでしょうか?
具体的にご紹介していきます!

ダイエット効果

バタフライピー茶を飲むと、ダイエットにも繋がります。バタフライピー茶のアントシアニン、「テルナチン」には、脂肪の蓄積を抑えるという、嬉しい効果があることが分かっています!

ダイエット効果を得たいという方は、甘いものや油っこいものを食べる時、一緒にバタフライピー茶を飲むとより効果が得られやすいのでオススメです。

眼精疲労や白内障の予防

長時間のパソコン操作やついスマホばかり見ていませんか?目を酷使続けると、眼精疲労の原因となります。

アントシアニンは、眼精疲労にも効果があるといわれているので、日頃からデスクワークなどを行っている方にはとてもオススメ!

また、アントシアニンには、活性酸素を抑制する働きがあるので、白内障、緑内障予防にも良い成分です。

美肌効果

バタフライピー茶のアントシアニンは活性酸素を除去する効果があるので、肌の老化を防ぎ、結果的に美肌へと導いてくれます。

常に若々しい肌をキープしたい!と思っている方は、習慣的に飲んでみるのもオススメです♪

生活習慣病を予防してくれる

アントシアニンには、動脈硬化や血栓症といった血管の疾患を防ぐ効果も期待できます。

なんと血栓を溶解する成分も含まれているため、バタフライピー茶はこういった生活習慣病の予防にもなります。

薄毛・白髪の予防

バタフライピー茶のアントシアニンは、実は頭皮や髪にも良いといわれていて、原産国のタイではシャンプーや育毛剤の原料に使用されることも多くあるハーブ!

薄毛の改善には、頭皮の血流を良くすることが良いといわれており、アントシアニンは活性酸素を除去し、中性脂肪の蓄積を防ぐことで頭皮に行き着く血液もサラサラにしてくれるのです。

また、コラーゲンの生成をサポートしてくれるので、シャンプーは髪の毛を太く丈夫にしてくれます。

バタフライピー茶の効果的な飲み方

それでは、バタフライピー茶の効果的な飲み方は一体どのようなものなのでしょうか?

バタフライピー茶は主に、茶葉をそのままお湯で淹れるタイプと、粉末タイプが販売されています。それぞれの効果的で美味しく飲める方法をご紹介していきます。

茶葉で淹れる場合

茶葉0.5g前後に対し、熱湯を300~400mlほど急須に注ぎます。お湯が青くなったら、カップへ注ぎます。

粉末で淹れる場合

粉末の場合は約ひとつまみ(0.2g)程度使用します。それに熱湯のお湯を茶葉と同様に300~400ml急須に入れて、色が青くなったら完成です。

茶葉よりも粉末タイプの方が少量で味が出るのと、抽出時間も短く淹れることができるので、短時間で淹れて飲みたい!という方には粉末タイプがオススメです。

どちらの方法で淹れるとしても、ぬるま湯ではなく100℃ほどの熱湯を注ぐようにすると、より色も出やすくいので効果もアップ!美味しい味わいのバタフライピー茶となります!

そのままお湯で淹れるのももちろん美味しいですが、炭酸と混ぜてもシュワシュワして夏場は特に美味しく飲めますし、レモンやライムの果汁を入れると、クエン酸で色が変化し、見た目も可愛くて飲むのが楽しくなりますよ♪

クセのない味わいなので、砂糖やハチミツとも良く合います。
甘味があった方が飲みやすいという方は、入れて飲むようにすると良いでしょう。

バタフライピーを飲んでダイエットに繋げたいという方は先述した通り、甘いものや油っこいものを食べる時に一緒に飲むこと。そして、正しい淹れ方をしたバタフライピー茶を飲むことが大切です♪

茶葉と粉末やティーバックのバタフライピー茶はコチラから

バタフライピー茶の副作用

gahag-0013871493-1
バタフライピー茶はノンカフェインなので、子どもでも飲めるハーブティーです!
それ故に安心してしまいがちですが、妊娠中は要注意!

バタフライピー茶には子宮収縮作用があるので、妊娠中に飲むのを控えた方が良いハーブティーのひとつ。

また、バタフライピー茶には、血小板凝固を抑制する働きもあるといわれているので、生理中も飲むのを控えておきましょう。

そこさえ注意点として押さえておけば、アレルギーなどは特に確認されているものはないので、より安心して飲むことができそうです。

まとめ

・バタフライピー茶はタイ原産のマメ科のハーブティー

・特徴的な青い色はアントシアニンというポリフェノールの天然色素によるもの。

・バタフライピーのアントシアニンの量は、ブルーベリーの約4.2倍

・酸化しにくい成分なので、より高い美容・ダイエット効果が期待できる。

・ダイエット効果、眼精疲労、美肌効果、生活習慣病の予防、薄毛や白髪の予防が期待できる。

・バタフライピー茶を淹れる時は、茶葉、粉末タイプどちらも100℃ほどの熱湯で淹れる

・炭酸と合わせたり、レモンを入れたり、甘みを加えたり、色々なアレンジができる。

・バタフライピー茶はノンカフェインで特にアレルギーも確認されていない

・しかし妊娠中と生理中は副作用が起こることがあるので、飲むのを極力控える。

いかがでしたか?見た目も可愛いバタフライピー茶。インスタ映えもする女子大人気のハーブティーですが、ダイエット効果や美肌も効果も期待できるので、ぜひこの機会に飲んでみてくださいね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. misuta-kinngu
  2. 銀しぶき
  3. 蟹は実は栄養豊富な食材だった!!蟹はダイエットにもオススメ!
  4. 炭酸飲料
  5. 17268056_1257350960968545_3713772415994560512_n
  6. ティラピア 味
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。