氷見の寒ブリの値段やお取り寄せ情報はコチラ!東京で食べれるお店と通販情報も!

この記事は2分で読めます

a01_025

一年の中で一番寒い真冬の時期に最も美味しくなるブリ
その真冬の時期のブリを「寒ブリ」といいます。

寒ブリの中でも富山県の西部に位置する氷見市で水揚げ
される寒ブリは、厳しい寒さに耐えるためにエサとなる
スルメイカをたくさん食べていて脂が最高に乗っています。

氷見で取られた寒ブリの中でも氷見漁協が認定する寒ブリ
「ひみ寒ブリ」は1本ずつシリアルナンバー付きの証明書
が貼られています。

個人で買うとなると5キロぐらいで4万円
10キロ以上だと安くとも6万円はかかります。

Sponsored Link



氷見の寒ブリをお取り寄せ

寒ブリはその大きさによって値段が変わってきます。
というのも大きさによって味が変わるからです。

10キロ以上のブリは脂がたっぷりと乗っていて
まさに「富山湾の王者」にふさわしい味です。

漁師の方の中には本当のブリの美味しさは大型のブリ
しか持ち得ないという方までいます。

中型のブリは水揚げ量が多いですが10キロを超える
ブリは水揚げ量が少なく手に入りづらいです。

しかし今回見つけたサイトでは10キロ以上のブリだけを
使用されています。

しゃぶしゃぶセットなので刺身で食べたい方は残念ですが
なかなか大型のブリを扱うところは少ないので検討して
みてはいかがでしょうか?

サイトはコチラから

お値段は2人分で7300円です。グラム数は書かれていない
のが不安ではありますが気になる方はお問い合わせ
してみてください。

氷見の寒ブリが食べられる東京のお店

池袋にある「正しい晩ごはん 白-はく-」では氷見で取れた
寒ブリのブリしゃぶが楽しめます。
価格も一人前2800円とリーズナブルなのでおすすめです。

予約やお問合せはコチラの番号からお願いします
050-5570-6079

住所は東京都豊島区南池袋1-17-13 ゴールデンプラザ 9F

地図も貼っておきますね

Sponsored Link



もう1店紹介させていただきます。
銀座にある「至福の富山湾 海鮮山鮮 銀座店 」は
氷見の寒ブリだけでなく多くの富山の幸が楽しめます。

富山湾名物のホタルイカやズワイガニなどもあります。

日によって寒ブリがない場合もあるそうなので事前に
お問い合わせするのが無難です。

お問い合わせ先は 03-6228-5220 です

住所は東京都中央区銀座7-2-8 東建ビル 4F
地図も貼っておきますね

お店が近くにない方のための通販情報

なかなか住んでいる地域では氷見の寒ブリが食べられない
という方も多いんじゃないでしょうか?

そういう方のために通販で購入できるところを探したとこ
ろ楽天で見つけることができましたので紹介します。

およそ8人前で660グラム簡単に調理ができる冊になっています。
お値段は10800円となっています。

購入はコチラから

10キロ以上の脂が乗ったブリを存分に楽しみたい方は
まるごと1本購入できるところもあります

こちらをクリックで商品ページに行きます

まとめ

富山県の氷見市で毎年水揚げされる寒ブリは
日本屈指のブリとして知られています。

ブリは水揚げされてから30時間から60時間が
最も美味しい時間とされていますので東京でも
最高に美味しい寒ブリが食べられますね。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鮭児 幻の鮭
  2. ミガキイチゴ
  3. 茶の実油
  4. タカアシガニ 値段
  5. src_10721691
  6. j-hiza8
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。