銀しぶきの値段と購入方法!健康に良い食べ方や栄養成分も紹介します。

銀しぶき

銀しぶきは岡山県勝山の特産品の山芋で普通の山芋よりも強い風味・粘り気が特徴です。

味は甘味があってまろやか、変色しにくい特徴もあるので真っ白な色をしていて食欲をそそります。

1番の特徴はなんといっても粘り気です。お箸でつまんでも持ち上げることができるくらい弾力があります。

Sponsored Link



銀しぶきの購入方法

岡山県勝山の名産ということですので勝山を中心に販売がされています。

販売店 リンク
道の駅「醍醐の里」 こちら
JAまにわ直売所「きらめきの里」 こちら
勝山農産物直売所「健康の里 こちら
楽天市場 こちら

販売時期は毎年11月~3月です。ただし、完売するとその年は販売がありませんので早めに購入したほうがいいでしょう。

銀しぶきの値段

販売店では明確に値段はなく生産者の方や販売店の方が時期や形・大きさをもとにそのときどき値段を替えているようです。

ただ、楽天市場の場合は値段が明記されていました。それによると1キログラム当たり3500円で販売されていました。

送料も無料なので岡山県外の方でも気軽に銀しぶきを堪能いただけます。

銀しぶきは健康に良い

山芋全般にいえることですが昔から健康に良いといわれています。
中国では山芋は「山の薬」、日本でも「山のウナギ」と言われ滋養強壮に効果があると食べられていたそうです。

Sponsored Link



銀しぶきの栄養成分

普通の山芋よりも粘り気が強い銀しぶきは栄養価も高くなっています。

ビタミン・ミネラル

銀しぶきにはビタミンC、ビタミンB1、カリウム、が豊富に含まれています。
ビタミンCは抵抗力を高め、ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換する役割を持っていて体に必要な栄養素です。

また、カリウムは取りすぎた塩分を体外に排出する役目があり高血圧に効果を発揮します。

食物繊維

銀しぶきに含まれるねばねば成分は食物繊維なので腸を健康に保ったり糖質の吸収を遅くし得くれます。
食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので糖尿病が心配な方でも安心して食べていただけます。

サポニン

あまり聞きなじみのない「サポニン」は血管の中にあるコレステロールを除去してコレステロール値を下げる働きがあります。
抗酸化作用・解毒作用もあり肝臓を健康に保つ働きをしてくれます。

銀しぶきの健康に良い食べ方

健康に良い成分をたくさん含んでいる銀しぶきですが弱点もあります。
ほとんどの成分が熱に弱いということです。

なので、食べるときはなるべく生のまますりおろして食べるようにしてくださいね。

まとめ

すりおろしてそのまま食べても、ほかの料理に加えてもおいしい銀しぶきですが加熱してしまうとせっかくの栄養が壊れてしまいます。
なるべく生のまま食べるほうがいいでしょう。

人気が高く完売してしまうと来年になってしまうので購入される方は早めに注文したほうがいいでしょう。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です