脱皮伊勢海老(幻の伊勢海老)の値段や食べ方・お取り寄せ情報!殻ごと食べられる幻のイセエビ!

0I9A6349ISUMI_TP_V

伊勢海老はその名前の通り三重県伊勢市を代表する特産物です。

その姿かたちからめでたい席のごちそうによく出てきますし、うま味・甘味も申し分のない食材です。

しかし、皆さんは伊勢海老を食べるときにはどこを食べるでしょうか?

そんなの決まっているじゃん、殻の中の身の部分だよ。
私は生で食べて独特の触感を楽しむのが好きなんだ~
Sponsored Links

そうです、伊勢海老は基本的には身の部分しか食べることができません。
これは伊勢海老に限ったことでなく甲殻類全般に言えることです。

ただある数少ない伊勢海老には殻ごと食べられるものも存在します。

いやいや、そんなわけないじゃん、伊勢海老の殻は出汁をとることはできるけど食べることなんて考えられない。

そう考えられる方がほとんどだと思いますが、実際にそんな伊勢海老は存在します。

その伊勢海老は”脱皮伊勢海老”または”かわり海老”と呼ばれていて幻の伊勢海老とされています。

脱皮伊勢海老とは


脱皮伊勢海老はその名前の通り、脱皮した伊勢海老のことです。

脱皮したばかりの伊勢海老の殻は、すこし手で押しただけでへこんでしまいます。

感覚的には殻というより皮に近いものだと思います。

そのため、普通では食べられないような丸ごと食べることが可能なんです。

普通は掻き出さないと食べられない味噌を、殻ごとガブリッと食べられます。

味噌を殻ごとだって、それは食べてみたいな~

脱皮伊勢海老の食べ方と料理

脱皮伊勢海老の魅力は何といってもその殻ごと食べられることです。

ここではそんな脱皮伊勢海老にぴったりの料理を紹介します。

脱皮伊勢海老のバター焼き

150x150_square_67279796
伊勢海老のバター焼きは普通の伊勢海老でも十分おいしい逸品ですが、脱皮伊勢海老なら豪快に丸かぶり出来口中に身のうまさと柔らかい殻の触感をいっぺんに楽しめます。

脱皮伊勢海老の塩焼き

150x150_square_80408383
バター焼きもいいですが、伊勢海老本来の味を楽しむのなら塩焼きが一番でしょう。

脱皮伊勢海老のから揚げ

150x150_square_91737192
脱皮伊勢海老の殻は油で揚げるとなんとフワフワとした触感になります。
伊勢海老の甘味に加えてフワフワ触感これはビールが進んじゃいますね~

脱皮伊勢海老の鬼瓦焼き

150x150_square_80408388
鬼瓦焼きとはしょうゆベースのタレで焼き上げたものです。
伊勢海老に醤油、合わないわけがないでしょう!

Sponsored Links

脱皮伊勢海老の通販などお取り寄せ情報と値段

脱皮伊勢海老は自然界では殻が固くなるまで岩陰などに隠れているそうです。
そのため脱皮伊勢海老を捕獲するのはかなり難しいとされています。

へぇ~脱皮した伊勢海老はほとんど取れないから幻の伊勢海老と言われているんだ

幻の伊勢海老はその希少性ゆえ結構な値が張ります。

なのでここではなるべく安い脱皮伊勢海老を購入できるところを調べました。

そうして調べて出てきたのがこちらです。

値段は300gで¥4,860円です。

やはりなかなか値段が張りますが、お店で脱皮伊勢海老を食べるとなると1万円は軽く超えてきますのでそれを考えたらリーズナブルと言えるでしょう。

それでもやはり高いという方はコチラ

サイズは150gと先ほどと比べ小ぶりですがお値段も¥2,430とお安くなっています。

ちなみに調べているうちに、特大サイズの脱皮伊勢海老も発見できました。

サイズは何と800gオーバーとビッグサイズ!!
お値段もビッグサイズの10,972円となっています。

一体このサイズの脱皮伊勢海老をお店で食べたらいくらかかるんでしょうか?
考えただけで恐ろしいです。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です