アナツバメの巣(マレーシア)の値段やお取り寄せ情報を調査!美容成分をドリンクとサプリで摂取!

この記事は3分で読めます

img10025178224 (2)

ツバメの巣といえば中華料理でも高級な料理です。
しかし日本にいるツバメの巣は食べることはできません。

日本のツバメの巣は泥や枯れ草を材料にして作られますが、
中国にいるツバメは”アナツバメ”と言われる種類で

アナツバメの巣は唾液を材料に作られています。
また、巣を作る場所も全然違っていて、日本のツバメが
人家の軒先などに作りますがアナツバメガスを作るのは
洞窟の中や岩壁などの厳しい環境に作ります。

ツバメの巣といえば中国というイメージがありますが、
専門家の間では今マレーシア産のツバメの巣の一番品質が
良いものが取れているそうです。

さらにツバメの巣は高級食材としてだけでなく、
今美容に良い食品としても注目されています。

今回はマレーシア産のアナツバメの巣の値段やお取り寄せ情報、
巣に含まれる美容成分を手軽に取れるドリンやサプリも紹介します。

アナツバメとは

vincent-van-zalinge-38360-unsplash
アナツバメは南アジアや東南アジアなどの熱帯地方に多く生息していて
最大の生息地はマレー諸島のボルネオにある鍾乳洞です。

アナツバメの巣は高級食材として知られていて高値で
取引されているので過去に乱獲されたことがあります。

現在は生態保護のため国が24時間の監視体制を敷いています。
巣の採取の許可が下りるのはヒナが飛び立った後の不要になった
巣だけです。

しかし、現在でも政府が許可していない密漁は行われています。

アナツバメの巣のお取り寄せ情報とお値段

日本ではツバメの巣は手に入りづらく、デパートや百貨店でも
なかなか購入することはできません。

さらに最高品質のマレーシア産は幻と言ってもいいくらいです。

楽天やAmazonなどの通販サイトを調べてみた所、楽天だけ
インドネシア産のツバメの巣が販売されていました。
(Amazonは売り切れ中でした)

値段は1グラム当たり300円となっています。
これはインドネシア産なのでマレーシア産だと
もっと高くなります。

さすが高級食材と言ったところですね。

ツバメの巣に含まれる美容成分

6fc9a6370d3b923715eb8527b0cf3e94_400x400
およそ2000年前からツバメの巣を食べてきた中国では
古くから美容と健康に良い医食同源の食材として
珍重されてきました。

あの絶世の美女として名高い中国の楊貴妃も若さと
美容のため好んで食べたと言われています。

ツバメの巣に含まれるシアル酸は美肌効果に加え免疫力を
高める作用があります。

ローヤルゼリーなどにも含まれていますが、その量は
圧倒的に少ない量です。

ただツバメの巣は高価なので楊貴妃のように
毎日食べるわけにはいきませんよね?

そこで最近登場しているのが気軽にしかも安価でツバメの巣の
栄養を摂取できるドリンクやサプリメントです。

ツバメの巣のドリンク

この燕美妃(えんびひ)はドリンクといっても固めてあるので
外出先でも気軽に摂取できるのが特徴です。

30包入っているので1ヶ月は持ちますね。

ツバメの巣のサプリ

このサプリはなるべく人の手を加えずに作られたもので
なるべく美容成分を損なわないように工夫されています。

余計な成分が含まれていないので、純粋にツバメの巣の
エキスを摂取することができます。

ツバメの巣の効果まとめ

・細胞の再生を促進させる

・美肌効果

・免疫力を高める

・心機能を強化

・体内の酸化防止

まとめ

・アナツバメの巣は唾液を原料に作られてい

・東南アジアなどの熱帯地方に生息している

・日本ではほとんど手に入らずマレーシア産は幻と言われる

・値段は1グラム当たり300円(インドネシア産)

・古来中国から医食同源の食材として知られている

・ツバメの巣は楊貴妃も好んで食べた

・含まれるシアル酸は美肌効果に加え免疫力を高める作用がある

・毎日摂取するにはドリンやサプリがオススメ

ツバメの巣は一度は食べてみたい珍味ですが美容効果も
期待できるので毎日摂取したい人にはドリンクやサプリで摂るほうがいいでしょう。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. まるしいたけ 値段  購入方法 栽培  種菌
  2. クレールオイスター 値段 通販 口コミ
  3. tozangori158A5090_TP_V
  4. DYpmGd6UMAEeDsh
  5. 出雲生姜 効能 特徴
  6. クレイジーソルト 虫 注意
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。