味あげ(川瀬豆腐店)の値段や作り方とは?通販などのお取り寄せ情報や店舗情報を調査!

この記事は4分で読めます

misuta-kinngu

岐阜県にあるお豆腐屋さん、川瀬豆腐店で販売されている大人気商品「味あげ」!多くの人を唸らせたその味あげは、乗鞍の湧水を使い地釜で丹念に作られています!

そんな人気の味あげの値段や作り方はどういったものなのでしょうか?
川瀬豆腐店の通販情報や、店舗情報も合わせて、詳しく解説していきます!

川瀬豆腐店の味あげとは!?

岐阜県にある川瀬豆腐店が販売している「味あげ」。味も美味しくて価格も安いと大人気です!味あげはその名の通り味が付いているあげものなのですが、味付けは「お醤油」。

川瀬豆腐店の味あげは、外がカリカリ、サクっとしていて中はふんわり。お持ち帰りもできるとあって、連日多くの人が訪れています。

1年中乗鞍の湧水を使い、地釜を使って丁寧に手作りするという徹底ぶり。味あげだけではなく、お豆腐やプリンも人気商品です。

味あげの値段

値段はなんと1パック180円ととってもリーズナブル!
この価格で美味しい味あげが楽しめるのはかなり嬉しいですよね。

川瀬豆腐店の味あげは、数量に限りがあって、なかなか買えないことも多いので、もし巡りあえたら是非ゲットしてみてください。

人気の味あげはどうやって作られている?

そんな川瀬豆腐店人気の味あげですが、どう作られているか気になりますよね。残念ながらリサーチしても作り方の情報を得ることはできませんでした。

分かっていることは、乗鞍の湧水を使い地釜で作られているということ。それ以上は企業秘密のようです。たしかに、味あげの作り方は、お店の命でもありますからね。

直営店では、作業員の方が作っている姿を見ることもできるようなので、もし購入に行くことがあれば、そちらもチェックしてみてください!

こんな食べ方がオススメ

そんなこだわり抜いた味あげですが、一体どのような食べ方があるのでしょうか?もちろん、そのまま食べても十分美味しさを味わえる味あげですが、他にどんな食べ方があるのかを調べてみました♪

・オーブントースターで焼く
より外側のカリカリと中のふんわり感が際立って、食べ応え抜群。

・ショウガと醤油をかけて食べる
ご飯やおつまみとしてオススメ。ご飯が進みます。

・マヨネーズをかける
よりコクが出て、クセになる味わいとなります。マヨラーには堪らない美味しさ!

・チーズをのせて、オーブントースターで焼く
チーズのコクと味あげの美味しさが絶妙にマッチします。

・ポン酢
よりさっぱり食べたいな~という時は、ポン酢を付けて食べてみてください。刻みネギや大根おろしを合わせると、よりサッパリとした和風テイストになります。

・七味とうがらしをかける
辛みが好きな方にオススメ♪

こう見てみると、味あげひとつで色々な食べ方が楽しめるのが分かります。そのまま食べて美味しさを実感した後は、自分好みの食べ方を探してみてください!

味あげだけで一品料理になるので、食事のおかずとして食べても、お酒のおつまみにも良し。ビールや日本酒など、好きなお酒に合わせて食べてみてくださいね!

川瀬豆腐店の味あげは通販で購入できる?

そんな大人気の川瀬豆腐店の味あげですが、残念ながらインターネットでの販売はしていないのが現状です。

ですが、お店に問い合わせてみたら送ってくれたという情報もあるので、「ぜひお取り寄せしてみたい!」と考えている方は、一度店舗に連絡して相談してみると良いでしょう。

基本的には購入するとなったら、川瀬豆腐店へ直接行くか、丹生川村農協スーパーや高山市内のスーパー数店舗にて商品を卸しているので、そちらでの購入となります。

もし高山市内に行かれるようなことがあれば、最寄りのスーパーに行くと、お豆腐や味あげが購入できるかもしれません!

直接店舗で購入する際も、川瀬豆腐店の商品はどれも売り切れ必至なので、行く前に電話で確認するのがオススメです。

川瀬豆腐店の味あげやお豆腐の数々はとにかく大人気。自分で食べるのももちろん良いですが、お土産としても喜ばれること間違いなしです!

ただ、お豆腐や味あげは冷蔵商品で日持ちに限りがあるので、そちらも心に留めて購入してくださいね♪

味あげが買える、川瀬豆腐店の店舗情報

ご紹介した川瀬豆腐店は、名前の通り、お豆腐が有名なお店!1年中8度の湧水を使用して昔ながらの作りを施したお豆腐を販売し続けています。

商品は「にがり豆腐」や「焼き豆腐」をはじめとしたお豆腐と豆乳プリン、おから、今回ご紹介した味あげなどを取り扱っています。
そんな川瀬豆腐店の店舗情報を詳しくご紹介します!

川瀬豆腐店
・住所…岐阜県大野郡丹生川村駄吉232
・アクセス…東海北陸道飛騨清見ICよりR158経由、平湯温泉方面へ45分
・営業時間…6:00~18:00
(18:00~22:30まで川瀬豆腐店の民宿施設「味の宿 川瀬」で販売)
※売切れ次第閉店
・定休日…年中無休

川瀬豆腐店では、1人1000円で豆腐手作り体験もできるそう。
こちらは月曜日から土曜日の7時から11時までで、要予約!気になる方は、是非チャレンジしてみてください。

お豆腐や味あげは手作りなので、販売数にも限りがあるようですが、地釜で造られたこだわりの味わいを、お近くにお越しの際はぜひその口で味わってみてください!

また、川瀬豆腐店は、隣接して「味の宿 川瀬」という名前の民宿も経営しています。こちらでは、自慢のお豆腐を使った料理をはじめ、乗鞍岳のふもとにあることもあり、自然豊かな情景も一緒に楽しめます。

豆腐料理や地元で採れた山菜、イワナ、マス、飛騨牛など、贅沢なご飯が食べられます。観光帰りに宿泊してみてはいかがでしょうか?

まとめ

・味あげは岐阜県にある「川瀬豆腐店」で作られている人気商品。外はサクサク、中はふんわりしている。

・味あげは、乗鞍の湧水を使い地釜で作られているが、それ以上の作り方は公表されていない。

・味あげはそのまま食べても美味しいが、色々な食べ方がある。洋風、和風、食事の一品料理やおつまみとしても大活躍する万能商品。

・川瀬豆腐店の味あげは通販購入ができない。直接店舗で購入するか、丹生川村農協スーパーや高山市内のスーパー数店舗のどこかに商品を卸している可能性がある。事前に電話などで確認した方が良い。

・店舗では、人気の味あげをはじめとしたお豆腐やプリンなどを購入することができる。売り切れ次第終了なので、気になる方は早い時間に店舗を訪ねるのがオススメ!

・川瀬豆腐店は「味の宿 川瀬」という民宿も経営している。こちらでも豆腐料理や味あげを食べることができる。

いかがでしたか?大人気の味あげは、一般的に通販で購入することが難しいので、お近くにお越しの際はぜひ川瀬豆腐店を訪ねるか、味の宿 川瀬に宿泊してみてくださいね♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1445940686
  2. 銀しぶき
  3. 大正餅
  4. j-hiza8
  5. 炭酸飲料
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。