田井基文の結婚相手や経歴・学歴を調査!動物園コンサルタントになるにはどうしたらいいのか?

danny-wage-408145-unsplash

動物園コンサルタントとして、数々の実績を持つ「田井基文」さんですが、活躍の場は日本だけにとどまらず、世界にまで広げています。

「ドイツのベルリン動物園」「イタリアのナポリ水族館」「中国の未来クラゲ館」など数々の施設の建設・リニューアルに携わり、お客様を飽きさせない工夫を施されています。

Sponsored Links

そんな田井基文さんの結婚相手や経歴・学歴を調査しましたので、是非ご覧くださいませ。

また、動物園コンサルタントになる方法や動物園コンサルタントがどういう仕事をしているのかということもご紹介します。

田井基文さんのプロフィール

alex-woods-30834-unsplash
田井基文さんの顔や実績をしっていても、年齢や出身地を知らない方が多いかと思いますので、プロフィールをご紹介します。

名前   :田井基文

出身地  :大阪府

生年月日 :1979年4月20日(2018年現在39歳)

年齢   :

職業   :動物園コンサルタント・写真家

田井基文さんはこれまで、取材で500を超える世界各国に訪れています。
地球には196ヵ国しか存在しませんので、1つの国でいくつもの施設を取材していることになりますね。

田中基文の結婚相手とは

han-hsing-tu-283033-unsplash
2018年1月27日に放送された、日テレの「天才!志村どうぶつ園」に出演されたことをキッカケに、更に知名度が高まっているようです。

Sponsored Links

田井基文さんの動物に対する情熱や動物と接しているときに見せるキラキラとした笑顔に、心を奪われた女性も少なくないのだそう。
動物だけでなく女性人気もある田井基文さんに対して、「既婚者なの?独身なの?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか!
そう思い、田井基文さんの結婚相手について調べてみたのですが、情報を得ることはできませんでした。
田井基文さんの画像も確認したのですが、どの画像にも左手の薬指に結婚指輪は付けていなかったので、もしかしたら独身かもしれませんね。

田井基文さんの経歴・学歴は?

早稲田大学出身者の中には多数の著名人がいて、田井基文さんもその中の1人です。
動物に関する勉強をしているのかと思いきや、早稲田大学の法学部を卒業したそうです。

その後、広告業界に入り、そこで身に付けた技術・知識を生かし、現在は動物園や水族館の集客率を上げるような広告やグッズを制作しています。
また、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」という日本全国にある動物園や水族館を取り上げたフリーマガジンも発行されています。

写真家として、時々写真展を開催することもありますので、田井基文さんが撮影した動物の写真を見たい方は、是非チェックしてみてくださいね。

田井基文のコンサルタントとしての経歴

seth-macey-396196-unsplash

動物園コンサルタントとしては、「ドイツのベルリン動物園」「イタリアのナポリ水族館」「中国の未来クラゲ館」の建設・リニューアルに携わり、他にも様々な動物園・水族館を再生してきたそうです。

その実力を知った「天才!志村どうぶつ園」のスタッフが、現在廃園寸前の日本一客が少ない動物園「自然動物公園東筑波ユートピア」の再生を田井基文さんに依頼をしたようです。

ですが、再生費用が約2,000万円かかってしまうということで、赤字続きだった自然動物公園東筑波ユートピアにこの費用は払うことができず、あえなく再生を断念することとなりました。

このような結果になってしまいましたが、田井基文さんは様々な動物園を見てきているからこそ、それくらいお金をかけないと集客率が上がらないと判断したのでしょう。

これからも田井基文さんの活躍で、多くの動物園・水族館がより良くなっていくのではないでしょうか!

動物園コンサルタントの仕事内容

daiga-ellaby-354470-unsplash
動物園コンサルタントという職業は、動物園や水族館が人気になるような提案をしたり、園内の配置変更の提案をしたりするのを主な仕事としています。

職業コンサルタントや婚活コンサルタントなどのように、その動物園が売りにしている動物・特色を生かすために動物園の責任者の方と相談していきます。

そのため、責任者の方が実現したい動物園の形と違う提案をすれば却下される可能性もありますし、「予算の都合上でなんとか安い費用で動物園を変えることはできないか?」という難しい依頼をされることもあるでしょう。

動物園コンサルタントに向いている方は、動物や海洋生物が好きなだけではなくて、世界各国で人気のある動物園・水族館を見て基本的な知識を得た上で、斬新なアイディアを生み出すことのできる方ではないかと思います。

こんな動物園・水族館に行きたい!と自分が思えるような動物園・水族館に自らの手で作り上げていくことができるこの仕事には夢がありますよね。

動物園コンサルタントになる方法

brooke-cagle-274465-unsplash

田井基文さんの存在を知って、動物園コンサルタントに憧れた方も多いのではないでしょうか?

ただ、動物園コンサルタントという職業は、サラリーマンや公務員などとは違って、自分がなろうと思ったらすぐになることができる職業です。

会社員として動物園コンサルタントをしたいのであれば、観光施設向けのコンサルティング事業を行う会社に就職してみましょう。
コンサルティング事業を行っている会社であればどこでも良いというわけではなく、動物園・水族館に関わる会社に就職してくださいね!

もし個人事業主や自分で企業する場合には、自分からどんどん行動していかなければなりませんので、SNSを活用して自分をアピールしたり、自分から営業をかけていかなければなりません

動物園コンサルタントになとる道のりは険しいですが、田井基文さんのように全く動物や海洋生物に関わる職業に就いていないという方でも世界各国の動物園・水族館から声がかかる程有名になることもできますので、なりたいと思う気持ちがあるのであれば是非飛び込んでみて欲しい世界です!

まとめ

・田井基文さんは、大阪生まれ大阪育ちの1979年4月20日生まれの39歳で、動物園コンサルタントと写真家を両立している人物

・田井基文さんは、全世界500を超える施設を取材し、「どうぶつのくに」「どうぶつえんとすいぞくかん」というフリーマガジンを発行し、時々写真展を開いている

・人気動物番組「天才!志村どうぶつ園」の出演をキッカケに、女性ファンが増えるも左手の薬指に指輪がついていないことから結婚はしていないと思われます

・早稲田大学法学部出身の田井基文さんは、法律の道には進まずに広告業界に入り、その経験を現在の職に生かして動物園・水族館のグッズや広告の製作に携わっている

・主に「ドイツのベルリン動物園」「イタリアのナポリ水族館」「中国の未来クラゲ館」の建設・リニューアルに携わり、日本一客が少ない「自然動物公園東筑波ユートピア」の再生を「天才!志村どうぶつ園」から依頼された

・動物園コンサルタントは、動物園や水族館が人気になるような提案や園内の配置変更の提案する職業

・豊富な知識量と斬新なアイディアを生み出すことのできる方が動物園コンサルタントに向いている

・動物園コンサルタントになるには、コンサルティング事業を行う企業に就職する方法とSNSや営業で自分のことをアピールする方法の2つがある

これまで田井基文さんについてご紹介してきましたが、どれだけ行動力のある方なのかということが分かったのではないでしょうか?
現在も忙しく世界を飛び回っているのでしょうが、写真家としても多くの仕事を抱えている凄い方なので、是非田井基文さんが出している本を手に取ってみてはいかがでしょう。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です