吉田潤喜(ヨシダソース)の資産やナイキとの関係とは?右目の失明や国籍が韓国か調査!

elijah-hail-182443-unsplash

アメリカで有名な日本人と聞くと、どなたを思い浮かべますか?
パッと思い浮かぶのが野球のイチロー選手や大谷選手、ハリウッドの
渡辺謙さんでしょうか?

しかし、有名な日本人は他にもいます。
その人はスポーツ選手でもなくハリウッドの俳優でもありません。
そのアメリカで有名な人は実業家の方です。

ヨシダソースの会長といえば分かる人もいるかと思います。

そう、その人とは、吉田潤喜(よしだじゅんき)さんです。

Sponsored Links

実業家でありながら、そのユニークなキャラクターと特徴的な
カウボーイハットでテレビCM にも出演されています。

アメリカンドリームを体現された吉田潤喜さんに今回は
スポットを当ててみたいと思います。

今回は、吉田さんの資産やナイキとの意外な関係、そして右目が
失明した理由や実は韓国籍なのかを紹介します。

吉田潤喜とは?


吉田さんは単身アメリカに乗り込み「1本のソース」だけで巨大な富を
築き上げた人物です。

そのソース・ヨシダソースはアメリカ人なら知らない人はいない程の
人気だといいます。

なぜヨシダソースが大ヒットしたかというと、当時のアメリカ人が
味わったことのない甘辛い味付けがポイントだったようです。

現在では1日に約7万本が生産されて、日本を含む世界14カ国以上で
販売されています。

ヨシダソースが大ヒットした理由

ヨシダソースはアメリカ人に馴染みのない味「甘辛さ」だけで大成功を
収めたわけじゃないんです。

販売開始時のヨシダソースは誰も見向きもしなかったそうです。
そこで吉田さんが仕掛けた作戦は「とにかく目立つこと」だったんです。

吉田さん本人がなんとカウボーイハットに着物姿と下駄で店頭販売を
するというパフォーマンスを行ったそうです。

ときにはバニーガール姿やバレリーナ、エルビス・プレスリーのものまね
までやっていたそうです。

その時あるTV番組でほんのチラッと吉田さんが登場した所、次の日には
ソースが完売していました。

Sponsored Links

その後は奇抜なキャラクターが買われてなんとTV番組に呼ばれるようになりました。

ナイキとの不思議な縁

bastian-ignacio-vega-cani-468434-unsplash
ヨシダソースで大成功をしている吉田さんですが、他にも事業を手がけています。

その中でも異色とも言えるのが誰もが知るシューズメーカー・ナイキと
提携している事業です。

ソースメーカーとシューズメーカーの提携なんて普通じゃ考えられないよう
組み合わせですが吉田さんの会社では、ナイキのシューズのエアソール部分の
輸送をされています。

しかもこれは独占契約で吉田さん以外の会社ではやっていないんです!

年間にするとなんと2億足分のエアソールの輸送をされています。

なぜ吉田さんがナイキと手を組んだかというと、ソース事業を始める前の
吉田さんはアメリカで空手家をやっていました。

当然空手家ですので道場を経営していて、その時の教え子にナイキの創業者の
次男がいたそうです。

そういったなんとも不思議な縁のおかげで、ナイキとの事業提携が
スタートされています。

吉田潤喜の総資産はいくら?

sharon-mccutcheon-552616-unsplash
アメリカで有名な企業の創始者となった吉田さんですが、現在資産はいくらぐらい
あるのでしょうか?

吉田さんが経営しているグループの総売上は年間約250億円です。
これは企業としての売上なのですべてが吉田さんに入ってくるわけではありません。

ここから原材料費や社員や役員の給料が支払わないといけないので、実際に吉田さんが
得ることができる収入になるのはおよそ1億円と言われています。

会社の事業だけでなく出版された本や講演会も精力的に行われていますので、
年間の収入はもっと多くなるはずです。

このことから考えると吉田さんの総資産は200億円をくだらないでしょう。

吉田さんのルーツは韓国?

vidar-nordli-mathisen-544962-unsplash
吉田さんのおじいさんは日韓併合時代に韓国人で初めて京都市議会議員
になった人なんだそうです。

そして韓国人のお父さんとなんと15歳で結婚されたお母さんとの間に
7人兄弟の末っ子として生まれたんだとか。
いわゆる在日コリアン2世というやつですね。

7人兄弟なんて今ではテレビの中でしか見られないような話ですね(笑)

お父さんは道楽者であまり働かずに、生計を立てていたのはお母さんだったそうです。

そして、ヨシダソースはお母さんが焼肉屋を経営していた時のソースを再現したのが
爆発的なヒットとなりました。

現在はアメリカ国籍を取得されていますが、日本国籍を取得されているのかは
良くわかりません。
日本国籍は世界でも指折りに取得するのが大変だそうなのでもしかしたら取得されて
いないのかも。

吉田さんが右目を失明した理由とは?

あまり写真や動画ではわからないかと思いますが、実は吉田さんは右目を
失明されています。

吉田さんが4歳の時、不幸にも目に針が刺さったことが原因で失明されています。
在日コリアン2世に加えてこの失明が原因で学生時代はよくいじめられていたそうです。

そのイジメが原因で習い始めたのが空手。

この時はじめた空手が、遠いアメリカの地で役立つとは夢にも思わなかったことでしょう。

ちなみに学生時代は喧嘩に明け暮れる毎日で、学校にお母さんが頻繁に呼ばれることが
あったんだとか、今では想像もつかないような過去ですね。

まとめ

・吉田潤喜さんは1本のソースだけでアメリカン・ドリームを手に入れた

・ヨシダソースがアメリカで売れた理由は「甘辛い」味付け

・大ヒットした理由は吉田さんのユニークな衣装とパフォーマンス

・ナイキのシューズのエアソール部分の輸送も請け負っている

・吉田さんの総資産は200億円はくだらない

・吉田さんは在日コリアン2世で現在はアメリカ国籍を取得している

・4歳の時不幸にも目に針が刺さったことが原因で失明

・いじめられたのが原因で空手を始めた

吉田さんはお世辞にもいい環境で生まれ育ったような人ではありません。
在日コリアン2世であったり右目が失明していたりと、子供時代は過酷な日々
を送られていました。

しかし、どんなに喧嘩をしても素行不良で学校から注意されても、吉田さん
のお母さんが見捨てることはありませんでした。

吉田さんがアメリカに行けたのもこのお母さんなしでは実現できなかったでしょう。
なにせ謝金までしてアメリカ行きのチケットを購入したそうですからね。

お母さんや現地で知り合った妻・リンダさんの支えがあって吉田さんは
巨大な成功を収めたと言えるでしょう。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です