じじやの干物(北九州)の値段や通販での購入方法とは?失敗しない焼き方や口コミも紹介!

saskia-van-manen-558622-unsplash

福岡県の北九州市にある門司港は昔ながらの建物が数多くあり、
観光客に人気の地域です。

Sponsored Links

さらにはお土産も充実していて売り場が多く集まった海峡プラザといった施設があります。

今回は海峡プラザでも干物の名店「じじや」について紹介します。

干物の名店「じじや」

レンガ造りのメトロな町並みの中に海峡プラザはあります。
真横に駐車場がありますのでお車で来店される方はご利用するといいでしょう。

多くの品揃えを誇るじじやですが、最大の特徴は

大量の試食ができることです。

お店の人に言えば店内にあるホットプレートで焼きたてを味わえるんです。

じじやの美味しさに秘密はその秘伝のつけ汁(塩汁)があるようで、
これは当然ながら門外不出でここでしか味わえないものになっています。

ちなみに屋号の「じじや」の由来は昔北九州では魚のことを「じじ」と読んでいたからだそうです。

昔ながらの干物をお客さんに届けたいとのことでこの屋号にしたんだとか。

Sponsored Links

じじやの干物の値段と種類


じじやで販売中の干物の値段と種類をまとめてみました。

霜降りアジ開き(汐) 648円
霜降りアジ開き(汐) 2枚 1080円
霜降りアジ片身(汐・みりん) 648円
霜降りアジ片身(汐・みりん) 2枚 1080円
のどぐろ 2160円
クロムツ(汐・みりん) 648円
クロムツ(汐・みりん) 2枚 1080円
サバ開き(汐・みりん) 648円
サバ開き(汐・みりん) 2枚 1080円
サバ片身(汐・みりん) 648円
サバ片身(汐・みりん) 2枚 1080円
水カレイ 648円
水カレイ 2枚 1080円
甘鯛 1080円
連子鯛(汐・みりん) 648円
連子鯛(汐・みりん) 2枚 1080円
かます開き(汐) 1080円
真ホッケ開き(汐・みりん) 648円
真ホッケ開き(汐・みりん) 2枚 1080円
さわら(汐) 1080円
スルメイカ 648円
スルメイカ 2枚 1080円
赤いか 864円
サンマ(汐・みりん) 432円
サンマ(汐・みりん) 3枚 1080円

*時期や漁獲状況によってない場合があります。

じじやの通販での購入方法法


じじやの干物が食べたいけど北九州は遠くていけないという方は
多くいらっしゃると思います。

なんとじじやはオンラインショップを解説していおるそうでこちらから購入ができるようです。
購入を考えている方はこちらからアクセスしてください・

じじやのオンラインショップ

【あゆの店きむら】 あゆの一夜干し 3尾入×5 【箱入】 清流で育った新鮮な鮎 【クール便】 【あゆ 鮎 アユ 一夜干し 一夜干 おかず おつまみ 肴 琵琶湖 天然 ご飯 お供 滋賀 近江】

じじやの口コミ

門司港・小倉地区へ出かけることがあれば必ず立ち寄ってお土産に買って行ってました。店頭では必ず焼き立てを味見させてくれるんですよね。脂がのってて塩加減もちょうどよく、なんとも言えない旨味があります。じじやのアジの干物、家族みんなが大ファンです。子供たちに「今日はじじやよ~!」と言うと「やったー!!」と喜びます。焼き魚で子供が喜ぶなんて、あまりないでしょ?

最初は、えっ、ノルウェー産?と思ったけど、よく考えたら世界中の海はつながっているし、食べて納得!脂のりがよく、とってもジューシー。ひものは自分で買うことはなかったけど、初めて食べてから、直接北九州の門司港レトロや小倉リバーウォークまで買いに行くようになりました。

脂ジュージューで、ものすごく美味しい! しかもデカい! 1枚食べたらお腹いっぱいになるボリュームたっぷりのアジが10枚も入ってました。
注文してから直ぐに届いたのもウレシかったです。

アッサリしながら生臭みがまったく気にならず、ソフトで深い味わい。少し醤油をたらしていただくと、控え目な塩分のおかげで、格別の美味しさでした。

じじやの干物の失敗しない焼き方


せっかく美味しい干物を手に入れたのに失敗して焦げちゃったりしたら
苦くて美味しくないですよね。

とくに最近では干物を焼く機会が減ってきているのでなれていない方が
大多数だと思います。

ここではじじやの干物を最大限味わえる焼き方を紹介します。

下準備
干物は買ってきたら冷凍で保存してください。
そして冷凍のままじっくり焼くと美味しくないます。

  1. サラダ油や酢を塗ったグリルをよく熱す
  2. 中火で皮の方から焼く
  3. きつね色の焼き色がついたらひっくり返す
  4. 身の方を弱火から中火で焼いていく

注意
みりん干しは焦げやすいいのでフライパンで焼くのがおすすめです。
その際はクッキングシートで焼くと上手に焼けます。
◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です