カテゴリー:動物

  1. カニクイザル ペット 特徴 知能 値段

    カニクイザルはベトナム・フィリピン・インドネシアなどの東南アジアに広く分布して湿地帯に多く生息しています。 カニクイザルは雑食ですが名前の通りカニをよく好んで食べます。特に多く食べているのが生息域が広い沢ガニです。 カニクイザルの名…

  2. 透明なザリガニ!!ケイヴクレイフィッシュの実態とは!?

    私達が普段ザリガニと言われて想像するのは赤茶けた体色のアメリカンザリガニでしょう。 ですが、世界には驚くべき体色をしたザリガニが存在しています。それがこのケイヴクレイフィッシュです。 ケイヴクレイフィッシ…

  3. セイウチ 牙

    セイウチは北極圏に生息しているでずんぐりむっくりした体型と長くて白い牙が特徴的な動物です。アシカやアザラシと同じ鰭脚類(ききゃくるい)の仲間です。 セイウチの食料となるのは主に貝です。成獣になると一回の食事で数千個の貝を食べます。 …

  4. シロイルカ 知能

    シロイルカは別名ベルーガとも呼ばれる生物で名前は知らなくても写真やTVでみたことがある人は多くいるんじゃないでしょうか? 余談ですが別名である「ベルーガ」はBelukhaという「白い」という意味のロシア語から来ています。 実はイルカ…

  5. ハリオアマツバメ 速さ

    ハリオアマツバメ(針尾雨燕)は夏の間日本を含むユーラシア大陸に生息していて、ユーラシア大陸が冬になるとオーストラリアなどに南下して冬を越えます。 このハリオアマツバメはほとんど地上に降りることなく生涯を過ごします。 ハリオアマツバメ…

  6. ミヤイリガイ 撲滅

    この記事を見てくださっている皆さんは、ミヤイリガイ(宮入貝)またはカタヤマガイ(カタヤマガイ)という貝をご存知の方はいるのだろうか? このミヤイリガイは日本の利根川や筑後川に広く分布していた巻貝です。現在、ミヤイリガイは絶滅危惧種に指…

  7. イッカクとは イッカクは見た目はアザラシのようですがクジラやイルカに近い北極圏に生きる動物です。近縁種にシロイルカがいます。 体長は5m弱で体重は1.5t、メスだと1t以下です。 イッカク大きな特徴であるその大きな一本の角はオスだ…

  8. elephant-shrew-03

    ハネジネズミとは ハネジネズミ、漢字で書くと跳地鼠と書きます。 大きく伸びた鼻とクリッとした大きな目、跳躍するために進化した足をもつ見た目はとても可愛げがありますね。 分類的としては普通のネズミよりも象に近い生物であるそうです。 ど…

  9. 12

    僕は漫画が大好きでよく見ているんですが先日テラフォーマーズという人気漫画でチート級ともいうべき生物の紹介がありました。 その生物は海洋生物一のパンチ力で貝殻を破壊し、10万色の色を識別できる(人の10倍)最高位の目を持つ生物である。 …

RETURN TOP