メガドライブミニの発売時期は2018年のいつで収録ソフトは?値段や海外版と日本版の違いについても!

この記事は4分で読めます

004

1988年に日本で発売され、大人気となった「メガドライブ」
ファンも多いゲーム機で、国内ではその復活を望む声も多く聞かれるほど!そんな折、30周年を迎える2018年中に「メガドライブミニ」の発売が発表されました!

家庭で楽しめる懐かしのゲーム、是非楽しんでみてはいかがでしょうか!?
今回はそんな気になるメガドライブミニの発売時期や価格帯、収録ソフトについてご紹介していきます!

メガドライブミニとは?

メガドライブとは、1988年の10月に日本で発売されたゲーム機の名称です。
セガ・エンタープライゼスから発売された、16ビットの家庭用ゲーム機器として、当時はかなり話題となりました。

その後、1989年以降はアメリカやカナダ、フランス、スペインなどのヨーロッパ、ブラジルをはじめたとした南米地域でも発売され、世界各国で人気を集めました。

世界中で最も早く発売された日本では、任天堂のファミリーコンピューターやスーパーファミコンと競合。
16ビット機を使用している点を強くアピールして売り出し、1990年代には出荷数が年間70万台にもなりました。

日本では、初期のメガドライブや本体が小型化したメガドライブ2、メガCD一体型したメガドライブなどが発売され、海外では、ノーマッドという液晶画面付きの単三電池で動くタイプが発売されるなど、世界中で人気が広がっていったのです♪

メガドライブミニの2018年発売時期

そんな一世を風靡したメガドライブですが、2018年また新たなメガドライブミニが発売されるという情報が舞い込んできました!これはファンには堪りませんね♪

なんでも発売30周年を記念して、この度の新作発売が決まったのだとか!
気になるその発売時期というのはいつなのでしょうか?

こちらに関しては、情報が発売の情報が新しいことに加えて、かなりのサプライズ発表だったため、発売時期は未定となっています。

唯一分かっている情報は「2018年中」だということ。そうなると、遅くても12月中には発売されるということなので、遅くても8ヶ月以内にはゲットできる!
という計算になります…!

発表では発売は未定でしたが、多くのゲーム機はクリスマス時期に発売されるケースが多いので、今回も同じパターンかもしれません。

また、10月29日でちょうどメガドライブの30周年記念ということもあり、その日を狙って発売するという可能性も考えられます。

どちらにしても発売日が決まるまではかなり待ち遠しいですが、首を長くして待つとしましょう♪

メガドライブミニの収録ソフトは?

05557fa5-aa4a-45a6-be60-2f25e2fc477b
さらに気になるのが、新しいメガドライブミニには一体どのようなソフトが収録されるのか?ということですよね!

発売を発表した時もセガは公式ツイッターで「思い出のゲームの名作がゲームの数々が、これ1台で楽しめます!」と記載しています。

こちらも具体的なソフト名まではまだ明らかになっていませんが、ファンの間ではかなりのソフトが収録されるのではないかとの期待が高まっています!

新しいメガドライブミニは、セガが独自で開発したものなので、日本国内で人気のあるソフトが内蔵されるのでは?ともいわれています。

例を挙げると、「アレックスキッド 天空魔城」や「エイリアンストーム」、「ファンタジーゾーン」、「ぷよぷよ通」などが手堅いのではないでしょうか!

発表時にセガは、ゲーム業界で人気のあったタイトルから、マニアが唸るものまで、様々なタイトルの収録を予定していると明言していました。これは期待もかなり高まりますね!楽しみです♪

収録ソフト数は30周年を記念して30本収録されるのでは?といった予想も立てられています。

メガドライブミニの予想価格!

価格に関しても、後日発表ということでまだ明らかになってはいません。

予想では、メガドライブミニと同じくらいのスペックを持っていると考えられる「スーパーファミコンミニ」の値段は7980円だったので、メガドライブミニもそのぐらいの価格帯なのではないかという意見もあります。

一方で、12000円ぐらいではないか?ともいわれています。
さすがに20000円は超えないと思いますが、高くても15000円ほどはするかもしれないと思っておいた方が良いかもしれません。

先行予約ができるのかどうかや、予約特典などがあるかどうかも現在は不明ですが、もし仮にあるとしたら、メモリーカードなどの付属部品や内臓されていないソフトなどが付いてくる可能性もあります!

もし購入を検討している方は、予約特典の有無についてもチェックしてみると良いでしょう!

メガドライブミニの形状

販売時期や内蔵ソフト、価格など未定の部分が多い新作のメガドライブミニですが、唯一イメージが湧きやすいのはその形状!

メガドライブミニの発売が発表された時に、ちょっとその姿を現してくれました!ツイッター上の画像を見てみると、ソフトは内蔵するタイプになるものと考えられます。

本体には特徴的な「16‐BIT」のロゴも入っており、マニアも嬉しい形状となっています!
さらに大きさもかなりコンパクト!発売当初の4分の1ほどとなっているようです。

カードリッジを差すことはできませんが、本体をテレビに繋げて昔懐かしいゲームの数々を楽しむことができそうです♪ただ、発表された画像はイメージのようなので、これから先改良が加えられるかもしれません。

一体どんな姿で発売されるのか、これから先の続報が楽しみですね!

メガドライブミニの海外版、日本版の違い

実は、メガドライブミニは海外ではちょっと違う形で発売されています。その名は「セガ ジェネシス フラッシュバック」。

アメリカのAtGames社が開発したゲーム機で、内蔵されているソフトは85本と多めになっています。中には、日本では未発売のタイトルも収録されています。

日本のメガドライブは、スーパーファミコン等と比べると、販売台数は劣っていて、マニアが好きなゲーム機という印象もありましたが、海外版のジェネシスはとてもメジャーなゲーム機となっています!

ジェネシスはHDMI出力に対応したゲーム機となっていて、キャラクターがドットまでしっかりと見られます。

また、無線式のコントローラーが付いているので、使い心地抜群なのも魅力!
有線コントローラーにも対応しているので、好きなコントローラーでゲームを楽しむことができます♪

そして、リアルタイムセーブにも対応しているので、アクションゲームをプレイしている最中でも、途中で中断してセーブすることも可能!

巻き戻し機能もあり、7秒までなら巻き戻してゲームをやり直すこともできちゃいます★
日本版と比べると、使い勝手や、プレイできるソフトが異なるのが特徴。
こっちでもプレイしてみたいですね♪

まとめ

・メガドライブとは、1988年の10月に日本で発売されたゲーム機。30周年を迎えた2018年4月、新作の発売が発表された。

・メガドライブは、日本国内に留まらず海外でも発売され、より多くの人気を得たゲーム機。

・メガドライブミニの発売時期は未定。ゲーム機の新作が多く発売される時期である12月か、30周年記念日の10月29日に発売されるのでは?と予想されている。

・メガドライブミニの収録ソフトは未定。30周年を記念して、30本収録されるのでは?と言われている。

・メガドライブミニの価格は未定。7000円台から15000円の間ではないか?と予想されています。

・形状は小型でトレードマークである「16‐BIT」のロゴも入っている。

・ジェネシスは海外では主流で、日本では未発売のソフトも内蔵されている。使い勝手も良くて人気。

いかがでしたか?具体的な価格や内蔵ソフトなど、まだ未定な部分も多くありますが、なにはともあれファン待望の新作メガドライブミニ、今から発売が楽しみですね♪

昔懐かしいゲームも楽しむことができるチャンスなので、この機会に是非購入を検討してみてください!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 針供養
  2. luca-zanon-26595-unsplash
  3. 竜神大吊橋 駐車場 バンジージャンプ
  4. peter-hershey-192003-unsplash
  5. 工藤優作
  6. paul-gilmore-251138-unsplash
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。