タイソンゲイの年収や自己ベストを出した走り方を調査!妻や娘など家族構成も紹介!

ゲイ

”ビートたけしのスポーツ大将”にタイソン・ゲイ選手が
出演されますね。

タイソン・ゲイは陸上競技の選手で日本でも知名度が高い選手ですね。

今回はTV出演のためだけの来日ということも注目されています。

一体、いくらのギャラで出演されるかも気になるところですが、
往年の名選手なのでその記録も興味があるところです。

今回は、タイソン・ゲイ選手の年収や自己ベストの記録、
走り方や妻や娘などの家族構成を紹介します。

タイソン・ゲイの経歴

アメリカ出身のタイソン・ゲイは幼いころは野球少年だったようです。

当時から足が早くて有名だったそうですが、陸上競技を始めたのは
ジュニアハイスクールの頃です。

学生時代は有能な選手でしたが、あまり注目されることはなく頭角を現したのは
2005年のことです。
世界陸上の200メートルで4位に輝いたことで知名度が一気に上昇します。

その後も2006年のスイスの大会では100m自己ベストを出して2位になっています。
翌年の2007年の世界陸上大阪大会では3つの金メダルを獲得して、世界陸上3冠と
いう偉業も達成しています。

このときの競技は100m、200m、400mリレーです。

フルネーム タイソン・ゲイ
国籍 アメリカ
居住地 フロリダ州
生年月日 1982年8月9日
身長 180cm
体重 75kg

自己ベストを出した走り方

タイソン・ゲイ選手が100mで自己ベストのタイムは
9秒69です。

ちなみにウサインボルト選手のベストタイムは
9秒58で現在の世界記録となっています。

スタートは少し遅れてしまいましたが、そこからぐんぐんと
スピードを上げていっています。

低い体勢でスタートして、膝から先を振り子のように振りながら
立ち上がっています。

そして重要なのが、
足が後ろにある時間と地面に足がつく時間が短い
ということです。

これにより力をスムーズに伝え、ムラがない走りができる
ということだそうです。

タイソン・ゲイの年収

陸上競技での収入が多くなくスポンサーやCM出演が
年収を多く左右しているようです。

これは推定の金額ですが約2億円だそうです。

これがウサインボルト選手になると10億円ぐらいになるそうですから、
とんでもない世界ですね。

ちなみに海外メディアがタイソン・ゲイ選手の総資産を
発表していますがその金額はなんと1200万ドル!!

日本円にすると10億円以上の金額になります。
まさにアメリカンドリームですね。

ちなみにそのサイトはコチラです。
タイソン・ゲイ選手の総資産(英語です)

タイソン・ゲイの家族構成

タイソン・ゲイ選手の家族は妻であるショーシャナ・ボイドさんと
娘であるトリニティー・ゲイさんです。

しかし、娘であるトリニティーさんは2016年にケンタッキー州で
銃撃に見舞われてしまい、なくなってしまいました。

このときタイソンさんは当然のように大きなショックを受けたそうです。

銃社会の恐ろしいところでもありますね。

まとめ

・タイソン・ゲイが頭角を現したのは2005年の世界陸上(4位)

・2007年の世界陸上では3個の金メダルを獲得

・ベストタイムは9秒69(100m)

・走り方の特徴は低い体勢でスタートして、膝から先えお振りながら走る

・年収は推定2億円、総資産は10億円以上!!

・妻と娘がいるが、娘は事故でこの世を去っている

タイソン・ゲイ選手は陸上競技の中では華奢な選手なそうです。
しかし、筋肉はしなやかに引き締まっていて見るからに早そうですね(笑)

まだまだ現役のタイソン・ゲイ選手、今後も注目していきましょう。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です