慶良間諸島の行き方やフェリーの時間は?絶対に行っておきたい透明度が高く一番綺麗な海は?

慶良間(けらま)諸島は沖縄本島の那覇市から西に位置する約20の島から形成されています。

沖縄の海は本州の海と比べて格段に透明度が高く綺麗ですがその中でも慶良間諸島の海は群を抜いた美しさです。

慶良間諸島の海は「世界が恋する海」と呼ばれるぐらいに素晴らしいものです。
ただ、沖縄本島からは離れているので生き方が複雑になりますし、普段私たちに縁がないフェリーを使いますのでイメージしづらいと思います。

そこで今回は、慶良間諸島の行き方やフェリーの概要・時間について紹介したいと思います。

Sponsored Link



慶良間諸島への行き方

この記事を読んでくださっている方は沖縄県外の方がほとんどだと思いますので那覇空港から慶良間諸島への行き方を紹介します。

那覇空港から港へ

那覇空港から慶良間諸島に行くにはまず【とまりん】という港を目指します。

とまりん(港)への交通手段は主にリムジンバス、タクシー、モノレールです。

【オススメ】リムジンバス

那覇空港からとまりんにいくのならリムジンバスがおすすめです。時間も早く料金も安いし大きな荷物を持っていても安心です。

ただし、本数が少ないのと路線が多くあることに注意してください。
とまりんまで行くのは「花号下り便」です。

時間 乗車場所 降車場所 料金 時刻表
20分 那覇空港
国内線ターミナル
泊高橋 220円 コチラ

タクシー

リムジンバスの時間が合わない場合タクシーも選択肢に入れるといいでしょう。

時間がかからないのでフェリーの時間が迫っているときにも使えますね。

時間は約20分、料金は2000円以下が目安です。

那覇空港のタクシー乗り場から「とまりんまで」といえばOKです!

モノレール

フェーリーの時間に余裕があって周辺を観光したいという方はモノレールも選択肢に入ります。10分単位で車両が来るのもうれしいです。
ただし、大きな荷物を持っているなら迷わずにリムジンバスかタクシーを使いましょう。

乗車駅 降車駅 時間 料金 時刻表
那覇空港駅 美栄橋駅 モノレール 14分
徒歩    約10分
300円 コチラ

Sponsored Link



港からフェリーで慶良間諸島へ

慶良間諸島には空路が整備されていないので海路から行くことになります。

フェリーはもちろん高速船も配備されていますので景色や船の旅を楽しみたい方はフェリー、ホテルやビーチに早く行って楽しみたい方は高速船を選ぶといいでしょう。

フェリー・高速船ともに2か所の島に行くことができます。

1つは慶良間諸島最大の島・渡嘉敷村で2つ目はダイビングやシュノーケリングなど多彩なアクティビティが楽しめる座間味村のの2か所です。

フェリー・高速船の時間や料金まとめ

フェリー・高速船のチケットは当日も販売されていますが、夏休みなどの繁忙期は予約だけで席が埋まってしまうこともあるので事前に予約するようにしましょう。
ちなみに予約は2か月先まで可能となっています。

行先 区分 名称 時間 料金(往復) 時刻表
渡嘉敷村 フェリー フェリーとかしき 70分 1760円
(3260円)
コチラ
高速船 マリンライナーとかしき 35分 2590円
(4840円)
座間味村 フェリー フェリー座間味 120分 2120円
(4030円)
コチラ
高速船 クイーンざまみ 70分 3140円
(5970円)

絶対に行きたい一番綺麗な海

慶良間諸島の海は有名・無名問わずものすごく綺麗な海ばかりです。でもどうせなら一番きれいな海に行きたいですよね。
有名なところはアクセスの良さなんかも関係してきますので、単純に一番有名なところが一番きれいな海だとはならないんです。

一応有名なところは「渡嘉敷村の阿波連ビーチ」・「座間味村の小座間株ビーチ」です。

だけど一番きれいな海は「クエフ島」です。

クエフ島

慶良間諸島の東側に位置するクエフ島は総面積0.02平方キロメートルの大変小さな島です。

この島の海がなぜ美しいかというと無人島だからです。

クエフ島は無人島だからほとんど人の手が加わっていなく自然がそのまま残っています。

Sponsored Link



絶景・クエフ島

百聞は一見に如かずといいますしクエフ島がどのくらい美しいか見てみましょう。

船からはもちろん空からでも海底が見えるくらいの透明度があります。海の中にはテーブルサンゴやクマノミなど景観が楽しめます。

さらにビーチはなじみのある砂浜じゃなくてすべてサンゴでできているのも神秘的です。

クエフ島への行き方

クエフ島には残念ながら定期的なフェリーなどは運行されていません。
私たちがクエフ島に行くにはダイビングやシュノーケリングのツアーに参加することで行くことができます。

ツアーに参加すると船は海上に停泊して泳ぎながら上陸します。那覇市からでも20分ぐらいの距離なので手軽に絶景を味わうことができるんです。

まとめ

いかがでしたか?
世界中が認めるほど美しい島・海がある慶良間諸島ですが、離島ということもあり行き方が少し複雑ですね。

ただそのめんどくささが一瞬で吹っ飛ぶくらいの絶景が待っていますので是非楽しんでください。

私がおすすめのクエフ島も行ってもらえると嬉しいです(笑)

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です