サルマン国王の宮殿や敷地が豪華すぎて信じられない!!

この記事は2分で読めます

サルマン国王 宮殿 敷地

サウジアラビアといえば巨大な産油国で日本でも多くの石油を輸出している国です。

そんなサウジアラビア全体の資産は数百兆円以上と言われています。

国民の平均月収も80万円以上と名実ともに裕福な国の代表のような存在です。

 

そんな裕福な国であれば現サウジアラビアの国王であるサルマン国王の資産も途方もない数値であることでしょう。

なんせい一回の来日で数億円を使うぐらいですからね。

サルマン国王の個人資産は一説では数兆円ということです。日本の国家予算と同じくらいの額ですね(笑)

 

サルマン国王の宮殿

サルマン国王の住んでる宮殿はどのくらい豪華なんでしょうか?

発想が貧困な僕のイメージでは黄金のドデカイシャンデリア・そこらじゅうにあふれる高級絨毯・金銀プラチナで装飾された家具ぐらいしか思いつきませんが実際はどうなのでしょうか?

 

リヤドのエルガ宮殿

サウジアラビアの現国王であるサルマン国王が2015年に就任された際にアメリカのオバマ大統領が会談のためエルガ宮殿を訪問されました。

その時の写真が少しですが公開されていますのでここでご紹介します。

 

サルマン国王 宮殿

凛々しい顔立ちと真剣な眼差しを送る兵士の姿がずらりと並んでいます。

兵士の足元には大理石の床・重厚なイメージを与える壁や床が見えますね。右上のは観葉植物のような物があるのがわかります。

 

サルマン国王 宮殿

左右に立つ兵士の足元にはやはり大理石の床、大理石の反射で映し出されている大きなシャンデリヤが幾つかと壁に取り付けられたインテリアの照明

奥の部屋には左右に大きな柱とシャンデリヤが見えます。天井の高さも5メートルはくだらないでしょう。

 

ちなみに大理石の床の値段は使われる大理石の種類にもよりますが、安いものでも1メートル四方数万円します。

サルマン国王の場合1メートル四方数百万円はくだらないのではないでしょうか?それがすべての床や外壁に使われているとしたら途方もない金額です。

 

 

所有する敷地

宮殿内だけではなく所有している敷地も想像を絶する光景がありました。

 

サルマン国王 宮殿 敷地

豪邸の象徴とも言えるプールですね。画像は屋外のプールだけですが奥の建物には室内用プールもあります。

しかもサウジアラビアは原油よりも水が高いと言われるくらいに水が貴重な土地柄です。

土地柄を理解するとこのプールがいかに贅沢なものかわかります。

 

 

サルマン国王 宮殿 敷地

宮殿の敷地内には日本で言うショッピングモールのようなものもあります。

ガラス張りの天井に有名ブランドのテナントが並んでいます。

歩いている方々も王族の方々でしょう。

 
Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トランプ大統領 名言
  2. 高橋万太郎
  3. 王少飛
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。