会社に行きたくない人が辞めても生活費を得る手段

この記事は2分で読めます

会社行きたくない

どんな人でも仕事に行きたくない日は必ずあります。それが一日だけなら問題はないのですが、数日、時には数ヶ月と続いてしまうと精神的に非常に良くない状態です、

そういう精神状態が続いていると鬱病にかかるリスクが高くなってしまいます。

日本の風潮では「同じ会社で長く働く」ことが美徳とされていて、会社を辞めると言おうものなら会社の人や親族から激しく非難されることが大半です。

 

僕は会社なんか辞めたいと思ったときに辞めていいと思っています。それは仕事をやめても生活費を得る手段を知っているからです。

 

生活費はなんとかなる

仕事をやめたいと思っている人の一番の懸念材料であるのはお金のことですね。ここでは退職後の生活費を得る手段を紹介します。

 

国の制度を利用する

みなさんも一度は聞いたことがあれうかと思いますが、失業保険です。今までの給与の六割程度が支給されます。さらに職業訓練校などに行けば受給期間が延長されたりと細かい情報も必ずチェックしましょう。失業保険の申請・相談はハローワークからできます。

 

もう一つが生活保護です。生活保護と聞くと「できれば生活保護なんか受けたくない」と思う人が大半ですが、生活できないほど困窮するよりは遥かにマシです。生活保護に申請にはまず住んでいる自治体に相談してください。

 

とりあえずアルバイトをする

今現在、アルバイトの需要は非常に高いです。人気があるところにこだわらなければ職に困ることはまずありませんし、最低限の生活費を稼ぐことは容易いです。また、短期間でまとまった金額を稼ぎたい人は「治験」をやってみるにもいいかもしれません。

 

インターネットで稼ぐ

インターネットの普及で個人でも簡単にものを売ることができるようになりました。オンラインショップを開いたり、中には川に流れている流木を乾燥して売っている人までいます。初期費用がほとんどかからないので今後会社勤めをしたくない人にはおすすめしたいです。

 

他にも、ブログ用の記事作成を代行して報酬を得る事もできます。国内大手だとランサーズやクラウドワークが特に有名です。一回ごとの報酬は高くはないのですが、数をこなすことで生活費に当てることができます。まずは実際に記事を書いて流れをつかむのがいいと思います。

 

最後に

いかがだったでしょうか?仕事をしているとやめたいと思うのは自然なことですがそれを放置していると取り返しの付かないことになることがあります。

仕事をやめても生活はできることを知っていると余裕が生まれストレスも溜まりにくくなります。是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. MOK_kyouheikuwaetabako_TP_V
  2. 仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法
  3. 飲み会 職場 仕事 断る理由
  4. 会社 嫌な奴 接し方
  5. Green5_bite20141123160246-thumb-815xauto-17839
  6. 仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。