カテゴリー:動物

  1. アオアシカツオドリ 日本 動物園 生態

    アオアシカツオドリはその名前の通りカツオドリの一種で足が青いのが最大の特徴です。 英名も”BLUE-footed Booby"といい直訳すると「青い足を持つカツオドリ」となります。Boobyには他に意味があるので調べてみると面白いです(笑…

  2. マメハチドリ

    世界にはダチョウや絶滅したモアなど大きな鳥類がいます。逆に小さい鳥もいて最も小さいのがマメハチドリという種です。 手乗り文鳥という言葉がありますがマメハチドリの場合は指先に乗るのもお手の物です。コインや鉛筆に乗っている写真もよく見ます…

  3. Atractosteus spatula

    アリゲーターガーはもともと外国にしかいない淡水魚で日本には生息していない魚です。 最大の特徴は大きく前に突き出た口と鋭い歯です。アリゲータガーの名前通りワニのような特徴も持っています。 1億年前の地層からも今と同じ形の化石が掘り出さ…

  4. ゴリアテグルーパー

    イタラヤともいわれるゴリアテグルーパーはアメリカ大陸の比較的浅い海に生息していて、巨大な魚なんですけど動きが遅いので捕獲しやすい魚でもあります。 あまりに捕獲しやすいので一時期絶滅の危機になったこともあります。 なぜ捕まえやすい…

  5. クアッカワラビー

    クアッカワラビーはカンガルーやワラビーと同じ有袋類です。 群れをなして行動しペパーミントなどの草を好んで食べる一言でいうと社交的な草食動物です。 なんといっても特徴的なのは愛らしいその顔です。 口角が上がったように見えるクチ、ピョ…

  6. ゲキレアハンター 白いキリン オモ 

    2017年8月18日放送の世界動物ゲキレアハンターで世界でも希少な白いキリン”オモ”が登場しました。 オモはアフリカ・タンザニアのタランギレ国立公園で2015年に世界で初めて発見されたマサイキリンといわれる種類でその白くて美しい姿から…

  7. オオカミウオ 藤岡弘 味 噛まれる

    2017年8月18日たけしのニッポンのミカタ!2時間スペシャルで海のオオカミといわれる「オオカミウオ」を釣り上げるという番組があります。 場所はオホーツク海でもともとオオカミウオは寒い海に生息しています。 1mを超える巨大な体、大き…

  8. ヤマアラシ トゲ 毒 最強

    体は小さいながらも鋭くて長いトゲを武器に自然界を生き抜いているヤマアラシは群れでの生活はせずに1頭で行動することがほとんどです。 普通草食獣が1頭だけで生活するのは外敵に襲われるリスクが高くしないものなのですが、ヤマアラシの場合は強力…

  9. シロマダラ 値段 価格 飼い方 幼蛇

    「幻のヘビ」と呼ばれるシロマダラ、日本の固有種でありながらほぼ日本全国に分布しています。なぜ幻のヘビと言われているのかというと夜行性のため人の目につくところに現れるのが珍しいからです。 実際にシロマダラヘビの発見例は数年に一回のペースです…

  10. サイガ 鼻 ツノ 密漁 感染症 絶滅

    中央アジア・カザフスタンの草原は寒暖の差が激しく一年を通しての最高気温は50℃、最低気温-20℃の厳しい環境で生きている生物「サイガ」 長くて丸っこい鼻が特徴のサイガはウシ科の動物で食料は新鮮な草でそれを求めて一日に100キロ以上も移動し…

RETURN TOP