カテゴリー:動物

  1. ヒゲワシ

    ダイナミックな姿と鋭い目線が印象的なヒゲワシ!! 日本ではあまり聞きなれない鳥ですが、その生態は驚くべきことが多く、胃液が骨を溶かすほど強力であるともいわれています。 今回は、そんなヒゲワシの生態や特徴、そしてヒゲワシを見ること…

  2. イグアナ

    爬虫類でも特に高い人気を誇るグリーンイグアナ! 色や、体型も雄々しい体型には、つい惚れ惚れしちゃいますよね!! 一度は飼ってみたい憧れの生物、でも実際手に入れるにはどのくらいの値段で、どのように飼えば良いのでしょうか? 今…

  3. ダンゴウオ

    ダンゴウオはダンゴウオ科に属していて、ダンゴウオ科は世界中におよそ30種類が生息しています。 そのほとんどが北半球に生息していて冷たい海に多く存在します。 ダンゴウオは小さくてキュートな姿が大変人気で、ダンゴウオを見に水族館に行く人…

  4. アルマジロトカゲ

    動物の中でも爬虫類というのは、何を考えているのか分からない不思議な表情が何とも言えない愛嬌を醸し出しており、コアなファン多いですよね。 今回はそんな爬虫類の中でも特に人気の高い「アルマジロトカゲ」の特徴や生態についてご紹介していきたい…

  5. アムールヒョウ

    絶滅寸前と言われているアムールヒョウは日本の動物園で見ることができます。 ただ、全ての動物園で飼育しているわけではないですし、特徴を知らないと「どれがアムールヒョウ?」となってしまうかもしれません。 そこでアムールヒョウについて詳しくご…

  6. デメニギス 日本 水族館

    一見CGかと思うぐらいに珍妙な姿をしている深海魚デメニギス 透明な頭、エメラルドグリーンで筒状の目、真っ黒な体 どこをとっても不思議な姿をしています。 https://tenmainfo.biz/entertainment/ani…

  7. デメニギス

    デメニギスは太平洋に生息している深海魚です。 実のところこのデメニギスについては専門家も詳しく知らないことが多いんです。 デメニギスは深海に住んでいるのでなかなかお目にかかれず、 ましてや生きている姿を発見されることは今まで殆どあ…

  8. アオアシカツオドリ 日本 動物園 生態

    アオアシカツオドリはその名前の通りカツオドリの一種で足が青いのが最大の特徴です。 英名も”BLUE-footed Booby"といい直訳すると「青い足を持つカツオドリ」となります。Boobyには他に意味があるので調べてみると面白いです(笑…

  9. マメハチドリ

    世界にはダチョウや絶滅したモアなど大きな鳥類がいます。逆に小さい鳥もいて最も小さいのがマメハチドリという種です。 手乗り文鳥という言葉がありますがマメハチドリの場合は指先に乗るのもお手の物です。コインや鉛筆に乗っている写真もよく見ます…

  10. Atractosteus spatula

    アリゲーターガーはもともと外国にしかいない淡水魚で日本には生息していない魚です。 最大の特徴は大きく前に突き出た口と鋭い歯です。アリゲータガーの名前通りワニのような特徴も持っています。 1億年前の地層からも今と同じ形の化石が掘り出さ…

RETURN TOP