瀧川寿樹也(騎手)の中学と経歴と年収はいくら?彼女や結婚している妻や子供はいる?

noah-silliman-144948-unsplash

神奈川県川崎競馬組合は、SNSにおいて他の職業を差別する発言を繰り返したとして所属する、瀧川寿樹也騎手を4日の騎乗停止処分としたことを発表しました。

瀧川さんは今回だけでなく4月初めにも同じような理由で、騎乗停止処分を受けています。


前回の騎乗停止処分ではそのご自主的に騎乗を自粛していて一時期は引退を表明されていましたが、正式に引退されるかどうかはまだはっきりとわかっていません。

Sponsored Links

この件に関してはネット上でいろいろな方が書かれているので、その方々に任せることにしてここでは瀧川さんの人物についてフューチャーしていきたいと思います。

今回は瀧川寿樹也さんの中学や経歴と年収、そして彼女はいるのかはたまた結婚していて妻や子供はいるのか調査していきます。

瀧川寿樹屋のプロフィールと年齢

jeff-griffith-662733-unsplash

名前  :瀧川寿樹也(たきがわ じゅきや)

年齢  :23歳(1995年生まれ)

出身  :神奈川県川崎市

血液型 :O型

所属  :川崎競馬(厩舎:田邊陽一)

瀧川さんは2013年4月に川崎競馬場で騎手デビューし同日に初勝利を果たしています。

その後実績を積み重ねて、2018年にJRAデビュー、2019年3月27日に行われた桜花賞では3位に入賞するなど実力のある若手としても注目されています。

特に2018年には重賞4連勝するなど地方競馬のホープとして注目を浴びています。

瀧川寿樹也の経歴や中学校

それでは瀧川さんの経歴や中学を見ていきましょう。

瀧川さんは地方競馬教養センターと言われる地方競馬の騎手や調教師、厩務員(きゅうむいん)を養成するセンターで騎手候補生の91期生としてデビューしています。

2017年のひまわり賞で1着を皮切りに同年のローレル賞でも1着、2018年には重賞でも勝利を挙げて中央競馬でも勝利を挙げています。

特に後に死亡してしまうゼッタイリョウイキに関してのツイッターでは、「もう少し早く止めてあげていれば・・・」とツイートしたことで競馬ファンの記憶に残っています。

今回瀧川さんは炎上されていますが、個人的に瀧川さんは素直でまじめすぎて大人な対応がまだできないのかもしれません。
年齢がまだ23歳と若いのでそれは仕方がないのかもしれませんが、自分の立場や周りからどう思われるのかを考えれば実力はある選手なので素晴らしい騎手になると思います。



Sponsored Links

また、瀧川さんの中学に関してはネット上を調べましたが、情報が出てきませんでした。

新たな情報が出次第更新したいと思います。

瀧川寿樹也の年収

keith-luke-527148-unsplash
騎手の年収はJRA所属か地方競馬所属かで大きく変わってきます。

もちろんJRA所属の騎手のほうが高額で少なくても500万円多くて5000万円の年収があります。

地方競馬のほうはかなり安くなってしまい、年収が200万円の騎手もいるといいます。

厳しいトレーニングをしてこの年収はかなり少なく見えてしまいますね。

ただ、川崎競馬場は他の地方競馬と比べて賞金の高いレースが多いので他の地方競馬よりも多くの年収をもらっています。

瀧川さんが2019年に獲得した賞金はなんと1億円オーバー
地方競馬では突出した金額といえます。

もちろんすべて瀧川さんに入るわけではなく騎手の取り分は5%となっているので500万円が瀧川さんの取り分になります。

他にも出走手当や調教場の調整手当が入りますのでおよそ1000万円くらいの年収になるとおもわれます。

彼女や結婚している妻や子供

lili-kovac-444033-unsplash
23歳の若さで年収が1000万円というのは同年代の中でも群を抜いて稼がれている数字ですよね。

瀧川さんは経済力と女子受けがいいベビーフェイスの持ち主なので、かなりモテているのではないでしょうか。

もしかしてすでに結婚されていて美人妻がいるかもしれません。

調べたところ、現在結婚されているという情報は出てこなかったです。

まだ23歳という若さですからまだ結婚自体考えていないのかもしれませんね。
年収は十分にありますのでいつ結婚しても大丈夫なくらい余裕はあると思います。

なら付き合っているという女性はいるのか、といったところですがこちらもそのような情報は出てこなかったです。
ただ表に出していないのか、本当にいないのかまでは分からないですね。

ちなみに以前にインタビューで理想の女性を聞かれたときに以下のように答えられています。

好きなタイプは基本的にありません! 騎手として支えて頂ければ! その他に文句は言いません!

容姿や顔よりも騎手として支えてくれることを一番重要だということです。

20歳前半で500勝というのは素晴らしい成績なのでぜひ今後も活躍していただきたい方ですね。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です