透明なザリガニ!!ケイヴクレイフィッシュの実態とは!?

この記事は2分で読めます

透明なザリガニ!!ケイヴクレイフィッシュの実態とは!?

私達が普段ザリガニと言われて想像するのは赤茶けた体色のアメリカンザリガニでしょう。

ですが、世界には驚くべき体色をしたザリガニが存在しています。それがこのケイヴクレイフィッシュです
ケイヴクレイフィッシュ

 

ケイヴクレイフィッシュはアメリカに生息しているザリガニで体長は5~10cmとアメリカンザリガニとほぼ大差はないですが白く透明な体色をしています。それもハサミの先から尻尾まですべて透明です。

そんな驚くべき生き物であるケイヴクレイフィッシュを今回ご紹介します。

 

なぜ、ケイヴクレイフィッシュは透明なのか?

 

ケイヴクレイフィッシュが生息しているのは洞窟の中です。それも一筋の光も入らない完全な闇の洞窟です。ちなみに名前にもあるケイヴは英語でほら穴や洞窟を意味します。

ケイヴクレイフィッシュ 洞窟

ケイヴクレイフィッシュの目は完全に退化していてその代わり触覚が目の役割をしています。

完全な闇の世界で生活しているお陰でケイヴクレイフィッシュは透明な体で生きていけるのです。例えばケイヴクレイフィッシュを近所の池に放流したとしたらすぐに死んでしまうことでしょう。

それはなぜか?他の生物に捕食されるから?餌が合わないから?いいえちがいます。答えは光があるからです。

 

光に弱い理由

太陽光がケイヴクレイフィッシュを殺してしまいます。あまり想像できない話かもしれませんが、私達人間も紫外線が強い日に長時間皮膚を晒していると日焼けになってしまいます。日焼けというのは皮膚がやけどをおこしている状態でケイヴクレイフィッシュはより弱い光でもこの日焼けと同じ状態になります。

日焼けが皮膚だけでおこるのならそこまでダメージはないかもしれませんが、体が透明なケイヴクレイフィッシュの場合は光が体を貫通するので内蔵にもダメージを与えます。

私達の体の中の内臓がやけどをおこしてしまったら大事件です。場合によっては生きるのも難しいでしょう。ケイヴクレイフィッシュにとって少しの光が生命の危機につながります。

 

 

ケイヴクレイフィッシュの寿命が長すぎる!!

私達が知っているアメリカンザリガニの寿命は10年以内というのが普通ですが、ケイヴクレイフィッシュの寿命はなんと100年以上で中には175年生きている個体も確認されています。もちろんザリガニの中では最年長の個体です。なぜ10倍以上の寿命の差があるのでしょうか?

ケイヴクレイフィッシュ 寿命

 

ケイヴクレイフィッシュが長寿な理由

ケイヴクレイフィッシュが生息しているのは暗い洞窟の中ということは知っていただけたかと思いますが、暗い洞窟の中は生物が非常に暮らしにくい環境です。

光が入らないので光合成をするプランクトンがいないく酸素濃度は低く、それにともなって餌となるものが乏しい環境です。

何ヶ月も餌を口にできないことも珍しくありません。そこでケイヴクレイフィッシュは成長に使うエネルギーを極端に削ることで生きています。

ですから成長速度は普通のザリガニよりも極端に遅く結果として長寿命になったのです。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Atractosteus spatula
  2. 12
  3. ゴリアテグルーパー
  4. ハリオアマツバメ 速さ
  5. カニクイザル ペット 特徴 知能 値段
  6. ヤマアラシ トゲ 毒 最強
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。