仕事を休んだときの過ごし方と翌日の対応の仕方

この記事は2分で読めます

sick_netsu

仕事を休んだときってなんだかそわそわして落ち着かないことがないですか?
せっかく用事があったり、体調が悪くて休んでも仕事のことが気になってゆっくりできないなんてこともありますよね。

特に仮病や嘘の用事で休んだときなんかは嘘がバレてないかそわそわしたり明日仕事のことを考えて憂鬱になりがちです。

そこで今回は「休んだ当日の過ごし方」、「休んだ翌日の対応」について紹介します。

休んだ当日の過ごし方

今回は病気で休んだとき、仮病で休んだときの過ごし方を紹介します。

病気で休んだときの過ごし方

基本的には病院・ドラッグストア・スーパーで買い物するぐらいで外出は辞めておきましょう。もし外で知り合いに会ったら気まずいですし「もしかして仮病かも」と思われてしまいます。そうなるとたとえ事実じゃなくても「仮病で休む人」というレッテルを貼られてしまいます。

そんな勘違いを生まないためにも体調が良くなっても外に出かけることは控えてテレビを見るなりYouTubeを見たりして過ごしてください。

仮病で休んだときの過ごし方

仮病で休んだときに絶対に避けなければいけないのが言うまでもなく「仮病がバレる」ことです。バレないために必要なことは外出をしないことです。
外出するにしてもスーパーに買物にくぐらいにして服装も派手なものではなくマスクなどをして具合がよくないことをアピールするようにしましょう。
意外なところからも嘘はバレることがあるので仮病のときはちょっとやりすぎかなと思うぐらいがちょうどいいんです。
盲点なのがツイッターやFacebookなどのSNSです。もしSNSで会社の人とつながっているなら更新は控えるようにしましょう。つながっていなくても特定できるように本名でやっていても同じです。仮病がバレる危険性をできるだけ排除してください。

休んだ翌日の対応

病気・仮病で休んだ翌日の対応

病気と仮病休んだときの翌日の対応は同じです。というか病気と仮病で対応を変えていたら怪しまれかねないので同じ対応をしてください。
まず出社したら上司に「昨日は急遽休んでしまいご迷惑おかけしました」と伝えてくださいよっぽど日頃に勤務態度が悪くない限り怒られることはないでしょう。
もし、怒られるようなことがあればその会社か上司に問題がありますので転職を考えられるのもいいでしょう。

話がそれましたが上司に話したあとは自身の仕事をフォローしてくれた同僚にも「昨日はありがとう、助かった」と言った具合に感謝を示してください。
こういう場合は謝罪の言葉よりも感謝のほうが受け手としては気分がいいので感謝の言葉を選んでください。

仮病で休んだときの翌日の心構え

先程言ったとおり仮病は決してバレてはいけません。もしバレてしまったらあなたの評価はガタ落ちで周りの信用も失い社内での信用を失いかねません。
なので仮病の翌日出社したときは「病み上がりの人」を演じなければいけません。具体的にもし風邪にで休んだ設定なら病院に入ったのか?言ったのならどこの病院に?熱はどのくらい出たのか....などなど。こういうたぐいの質問にスラスラと応えられる準備をする必要があります。

用事があって休んだときの対応

病気・仮病のときと違って用事で休んだ場合は事前に話していることが多く、突発的な休みでもしょうがないと思ってもらえることが多いので簡単に上司と同僚にお礼をいうだけで十分です。
ただし、嘘の用事で休んだ場合はポロッと本音が出てしまわないようにあまり詳しいところまで説明してはいけません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. 仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法
  2. 会社行きたくない
  3. 仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法
  4. Green5_bite20141123160246-thumb-815xauto-17839
  5. 飲み会 職場 仕事 断る理由
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。