中嶋一貴(レーサー)の年収と経歴や結婚相手を調査!顔の病気と事故からの復活劇がすごい!

miro-am-311011-unsplash

2018年のル・マン24時間レースは日本にとってとても嬉しい結果になりました。

長いレースを優勝の栄冠に輝いたのは日本企業のTOYOTA、そしてゴールしたのはこれまた日本人の中嶋一貴選手でした。

さらに2位にも同じくTOYOTAの小林可夢偉がゴールしました。
まさに今年のル・マン24時間は日本にとってこれ以上ない最高の結果だと言えます。

Sponsored Links

トップチェッカーを受けた中嶋一貴選手はあまり一般的に知られていないことでしょう。
小林可夢偉選手は知っていても中嶋一貴選手は知らなかったという方は結構多いのでは?

今回は、念願のル・マンで初優勝を飾った中嶋一貴選手の経歴や結婚しているのか、結婚しているなら相手は誰なのか、そして年収や顔の病気と事故からの復活について紹介します。

中嶋一貴のプロフィール


出身   :愛知県岡崎市

生年月日 :1985年1月11日

年齢   :33歳

身長   :175cm

体重   :60kg

愛車   :レクサス・CT200h F SPORT

中嶋さんの父親は中嶋悟(なかしま さとる)さんという方で日本人初のフルタイムF1ドライバーとして活躍した人です。

日本のバブル時代に起きたF1ブームの火付け役としても知られています。
さらには中嶋さんの実弟・中嶋大祐(なかしま だいすけ)さんもレーシングドライバーとして活躍されていてまさに、血は争えないと行ったところでしょう。

Sponsored Links

中嶋一貴の経歴

1997年 :カートレースデビュー(12歳)

2004年 :全日本F3選手権デビュー(19歳)

2007年 :GP2に参戦、ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得(22歳)

    
2008年 :F1チーム・ウイリアムズとフルタイムドライバーとして契約(23歳)

2012年 :SUPER GT及びフォーミュラ・ニッポンに参戦する(27歳)

2018年 :ル・マン24時間レースで総合・クラスともに1位(33歳)

経歴だけ見ると順調にここまで来たように思えてしまいますが、ここまでの道のりには我々では想像もできないような苦悩があったようです。

特に実父である中嶋悟さんの七光を嫌いTOYOTAのチームに入ったりと(悟さんはHONDAのドライバーだった)
父のチームと対決することもありました。

中嶋一貴の趣味

レーサーの方って普段どんなことをしているのか想像できませんよね。

私服姿もほとんど出ないですし、テレビやニュースで見るのはツナギ姿ばかりです。

ここでは中嶋さんが普段どんな趣味をされているのか調べてみました。

調べたところ、中嶋さんの趣味は旅行、写真撮影、サッカー、フットサルということでした。

意外に思ったのがドライブが趣味じゃないんですね。
幼い頃からレースに出場されていたので車が大好きな方だと思っていたんですが、私生活ではあまり車と縁がないんでしょうか。

同じくレーサーの山本左近さんと沖縄旅行するなど二人の仲は良好なようです。
左近さんも旅行が趣味なのかな。

そしてひいきのサッカークラブは川崎フロンターレということでこちらも、地元とか関係ないんですね。

中嶋一貴さん、なんか読めない人だな(汗)

中嶋一貴の年収はいくら?


レーサーの年収はレースの優勝賞金が大きく関わっています。

過去にF1の絶対的王者であったミハエル・シューマッハさんの最高年収はなんと93億円というから驚きです。

めちゃくちゃ夢がある世界だと思いますが、あれだけ全盛期に猛威を奮ったシューマッハさんはまさに別格と言えます。

今回中嶋さんが優勝したル・マン24時間レースの優勝賞金は500万円と発表されています。

あれだけ長い時間をかけて走るレースの割に賞金の値段は安いのですが、それでも世界中のレーサーがこぞって参加するにはお金のためではなく、ル・マン優勝という名誉を得るためと言われています。

確かに一般の方でもル・マン24時間というレースを聞いたことがある人は多いんじゃないでしょうか。

他にも世界的に有名なレースにインディ500というレースがありますが、こちらは優勝賞金もかなり高額に設定されていてなんと賞金は1億円を超えるそうです。

中嶋さんはル・マン以外のレースにも出場されていて入賞をいくつかされているので

中嶋さんの年収は5千万円くらいと予想されています。
普通のサラリーマンの年収と比べたらもちろん高いですが、今後活躍されることでもっと年収は跳ね上がりますしスポンサーもつくことでしょう。

中嶋一貴の愛車は

プロのレーサーが乗っている車ってどんなのか気になりますよね。
イメージとしては普段もスポーツカーに乗っている印象ですが、もしかしたらワイルドにジープに乗ってたり、数千万するような高級車に乗っているかも知れません。

果たして中嶋さんが乗っている愛車は何なのでしょうか?

調べたところ、中嶋さんの現在の愛車はレクサス・CT200h F SPORTという車種です。

やはり普段でもスポーツタイプの車に乗っているようで、それも所属するチームのTOYOTAの車でした。

しかし、中嶋さんはあまり車に対する執着心というものはなく、どちらかというと勝負に必要な道具としてみているといったまさにプロだなと言う考え方だそうです。

中嶋一貴は結婚していて妻はいる?


現在中嶋さんは33歳と一般的な男性なら結婚していても何らおかしくない年齢です。

中嶋さんが結婚しているかどうかを調べて所、現在は未婚だそうです。

彼女や婚約者がいるという話も聞かないので完全にシングルの男性でしょう。

でも、中嶋さんのような人なら女性の方からよってきそうなものですが、それも跳ね返して一人を貫いているのでしょうか?

もしかしたら、レーサーという職業が関係しているのかも知れません。
レーサーはいくら安全対策が進化したとしても、いつ命を落とすかもわからない職業なので、交際や結婚といった決断は躊躇してしまうものなのかも。

実際に中嶋さんは過去に何度か事故に合われているので、そのことをより深く認識しているのかも知れません。

中嶋一貴の事故からの復活劇


2015年のWEC世界耐久選手権で中嶋さんに悲劇が舞い降りてしまいました。

フリー走行中に大クラシュに見舞われたのです。

事故の原因は他車が舞い上げた水しぶきで視界が奪われたため他の車とクラッシュしてしまったそうです。

クラッシュ後中嶋さんはメディカルチームに救出されそのまま病院で精密検査を受けられました。

結果は脊椎損傷....一時はレース復帰はおろか日常生活さえも危惧されていましたが、早くも翌月には完全復帰宣言をしてファンの方を安心させていました。

中嶋一貴の顔の病気ってなんのこと?

中嶋さんのことで以前ネット上で気になるような投稿がありました。

その投稿の内容は中嶋さんが顔の病気にかかっているというものです。

ニュースなどではほとんど報じられておらず、当時もネットではあまり情報が出ていなかったので結局わからずじまいだったのですが今回新たに調べてみました。

しかし、今調べてみてもなんの病気なのか、もう完治しているのか一切出てこず全くわかりませんでした。

もしくは同姓同名の方のことでしょうか?なにか知っている方がいたら教えていただけると幸いです。

まとめ

・中嶋さんは1985年1月11日の現在33歳

・実父は日本人初のフルタイムF1ドライバーの中嶋悟(なかしま さとる)さん

・12歳でカーレースデビュー、23歳でF1デビューをしている

・中嶋さんの趣味は旅行、写真撮影、サッカー、フットサル

・年収は5千万円くらいと予想されている

・現在の愛車はレクサス・CT200h F SPORT

・現在は未婚で交際中の彼女の情報もない

・2015年のWEC世界耐久選手権に脊椎損傷をしたがすぐに復帰宣言した

・ネット上で顔の病気という話が出ていたが情報は一切ない

今回中嶋さんは日本勢初のル・マン24時間で総合・クラス1位の偉業を達成されましたが、中嶋さんはなんたって負けず嫌いですからここで満足するような人じゃないと思います。

今後も世界を舞台に勝負をされて、我々日本人を楽しませてくれることでしょう。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です