片山晋呉の不適切対応に対する処分内容とは?森ビル杯で招待客が不快に感じて行動とは?

robson-hatsukami-morgan-317736-unsplash

ショッキングなニュースが飛び込んできましたね!

男子ゴルフのプロ選手である片山晋呉さんが、先日行われた森ビル杯で不適切な行為をしたようで日本ゴルフツアー機構は処分を検討しているようです。

現在では正式発表では片山選手が何をしたかは明かされていませんが、関係者の口からある事実が判明しています。

今回は片山選手が犯した不適切行為の内容や、下される処分の内容について紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

森ビル杯での片山晋呉の不適切行為

igor-ovsyannykov-270958-unsplash
日本ゴルフツアー機構の発表では、5月末に行われた日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ大会において

片山選手が同伴した男性招待客に対して不適切な行動をしたと明かされています。

現在ではこのことに関して調査委員会を設置して、当時の状況の分析を進めているそうです。

男性招待客は片山選手の行動があまりにも行き過ぎてしまったため、激怒してプレーを中断そしてそのまま棄権してしまったとか。

せっかくのプロアマ大会を途中棄権してしまうほど、片山選手の行動に業を煮やしてしまったのでしょう。

不適切行為の内容

公式発表では不適切行為の内容は明かされていません。

非公式の情報ですが、関係者によると片山選手は同伴中に

大会のラウンド中に男性招待客をほっぽりだして自身の練習をしていたんだそうです。

ちょっと驚くような内容かもしれませんが、同伴中のプロ選手がグリーンでパターを打ったりするような行為は珍しい光景ではないそうです。

しかし男性招待客がプレーを棄権したことを考えれば、本当にこれだけだったのかなと?と疑ってしまいそうです。

もしくは片山選手が常軌を逸して自身の練習にかかりっきりになったのかも知れません。

片山選手の森ビル杯での様子①

片山選手の森ビル杯での様子②

どちらにしろ棄権にまで至ってしまったので相当不愉快な思いをされたのではないでしょうか。

Sponsored Links

日本ゴルフツアー機構では選手たちが守るべき規則として

プロアマ大会に出場する同伴アマチュアに不適切な対応および不快感をを与えるような態度をしてはならないと明記されています。

今回の片山選手はこの規則に反した行動を行ったと見られ懲戒・制裁委員会が開かれることが決定されています。

ゴルフは紳士のスポーツと言われていますので、紳士的な行動に反しても罰が与えられるようです。

さて、気になる処分の内容ですが日本ゴルフツアー機構が定める処分には

>除名・出場停止・罰金・厳重注意

が規定されています。

今回の片山選手の処分は一体どうなるでしょうか?

予想される処分内容

除名・出場停止・罰金・厳重注意のなかから片山選手はどの処分を受けることになるでしょうか?予想してみました!

まず絶対にないのは除名処分です。
以前女子プロゴルフでスコア改ざんを行った方が10年間のプロ資格停止処分を受けました。

スコア改ざんでも停止処分なので除名となるとそれよりも重い罰となりますのでありえないでしょう。

次に厳重注意ですが、この処分だとさすがに甘い制裁に見られることでしょう。

特に片山選手はあまりゴルフを知らない方にも名が知れていて、若い選手の手本となるべき存在です。
手本となるべき選手が不適切な対応をして厳重注意だと、若手に示しがつかないので、

片山選手の処分は一定期間の出場停止か罰金となることだと思われます。

まとめ

・正式発表では片山選手の不適切行動は明かされていない

・関係者の話ではプロアマ大会の同伴客に失礼な行動を行った

・片山選手は同伴中に自身の練習を行っていた

・同伴客が激怒してプレーを棄権

・日本ゴルフツアー機構が定める処分は除名・出場停止・罰金・厳重注意

・片山選手は出場停止か罰金が科せられると予想

ちなみに本人の片山選手はこの騒動の後

なんとインスタを更新しています。
インスタの内容はラーメンのことでした・・・・・

反省していないというよりも、あまりこのことに関して問題視されていないようでした・・・

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です