山口達也が辞表を出した理由と意図は何?会見動画とTOKIOの今後はどうなる?

grace-madeline-493240-unsplash

2018年5月2日に、先日書類送検された山口達也さん
以外のTOKIOのメンバー4人が記者会見を行いました。

その中でも特に注目されたのが、リーダーである
城島茂さんに山口さんから”辞表”が提出されたことです。

現在、辞表は城島さんが預かっているということでしたが、
なぜ、辞表を出したのでしょうか?

理由と意図を調べてみました。

TOKIOの記者会見動画

まずは会見を見れなかった人のために動画を紹介します。

動画冒頭はそれぞれのメンバーが頭を下げて謝罪する場面から始まります。

それからは主にリーダーの城島さんが説明されていました。

正直このときの城島さんの心情を考えるといたたまれない気持ちになります。

TOKIOの今後の活動はどうなる

会見でTOKIOの今後の話にも言及されていました。

それによると
今後の芸能活動や音楽活動についての答えは出ていない
というものでした。

また、TV番組については、引き続き番組の継続というようなお話も
いただいているということでした。

今後の中で松岡さんは以下のように発言されています。

辞めるのは簡単だと思います。
ただ与えられたことはきちっとやらないといけないと思います。

このときの松岡さんがとても印象に残っていて、すごくかっこよかったです。

辞表を出した理由と意図について

次に山口さんがなぜ辞表を出したのかその理由や意図を
調べていきたいと思います。

まずは山口さんが辞表を出した状況を紹介します。

辞表提出した状況

山口さんが辞表を出したのはTOKIOのメンバーが全員が集まったときです。
日時は4月30日の夜だそうです。

メンバーに土下座で謝罪した後、カバンから”退職願”を出したそうです。

辞表を出した理由と意図

山口さんはTOKIO脱退の辞表をメンバーに出したそうです。

事務所とグループを脱退する辞表のようです。
さらにその辞表は会社宛のものでした。
なぜ、メンバーに出したのでしょうか?

会社宛の辞表をメンバーに出したのは、
TOKIOにいて良いのかどうか、事務所にいて良いうかどうか判断してほしい
ということだと思います。

山口さん自身としては、TOKIOに今までどおりいたい
気持ちでしょうが、メンバーに迷惑がかかるので自身では判断できない
といった気持ちでしょう。

まとめ

・今後の芸能活動や音楽活動についての答えは出ていない

・TV番組については、継続というようなお話もいただいている

・辞表を出したのは4月30日の夜でメンバーが揃った時

・辞表はメンバー脱退と事務所退職のもので会社宛

・他のメンバーにTOKIOにいて良いのかどうか判断してほしいからではないか

現在、辞表については城島さんが持っていて保留している状況だそうです。

山口さん脱退かTOKIO解散かまだ答えが出ていないので今後も注目していきたいと思います。

個人的に今回の会見の松岡さんの発言が潔く男らしい内容だったのですごく良い印象でした。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です