はれのひが倒産した場合返金対応をする方法まとめ!クレジットカード会社に問い合わせで回避可能?

はれのひ 返金対応

成人式用の振り袖の販売や着付けなどを手がける
「はれのひ株式会社」が各地で問題になっています。

1月8日は成人が各地で行われていてはれのひを利用
している人も多くいました。

利用者が会場に入ってみるとはれのひのスタッフはおらず
予約していた振り袖も届いていなかったそうです。

実際に店舗に行くとはれのひの横浜みなとみらい店は
閉鎖されておりスタッフが誰もいない状態だったそうです。

利用者がはれのひに払った料金は少なくとも20万円以上、
最高で60万円以上払った方もいらっしゃいます。

一生に一度しかない「成人式」を台無しにしたはれのひ
ですが今後はどのような対応がなされるのでしょうか?

特に利用者の方に行われるべき返金について紹介したいと思います。

返金されるために

はれのひ
現在、「はれのひ株式会社」の代表取締役社長である篠崎陽一郎氏
については連絡が取れず所在もわかっていません。

これははれのひの従業員の方にとっても同様なようで夜逃げ状態のようです。

この状況なら返金は無理だろうと諦めてしまってはいけません。
返金される可能性は十分にあります。
ただ、じっとしたままでは返金はされないのでしっかりと行動をしましょう。

返金に対しては現金決済かクレジットカード決済かで大きく違います。

ここではそれぞれの方法についてまとめていきます。

返金方法(現金決済の場合)

現金決済された方が今すぐ行うことは警察に被害届を出すことです。

そこで警察が事件性があると判断した場合、はれのひの銀行口座が凍結します。
その銀行口座にお金が残っていればそこから被害者の方に返金されます。

その際には領収書などのお金を払った証拠が必ず必要となりますので、
大切に保管していてください。

いきなり警察に相談するのが嫌な場合は「消費者センター」
に相談という手もあります。

返金方法(クレジットカード決済の場合)

クレジットカード決済された方は、一度カード会社に問い合わせしてみたください。
カード会社によって対応はまちまちですが、カード会社が入っている保険から
返金される可能性があります。

前に旅行代理店が倒産したときにカード会社に問い合わせたら返金された
ケースがありますので可能性としては結構高いです。

ただ返金される時期はまちまちで人によっては1年後になった人もいるとか
それでも返金されないより家は遥かに良いので一度お電話してください。

まとめ

今回のはれのひの倒産は事前に利用者の方に通告もなく返金の対応もしていない
かなり悪質な事例です。

利用しようとして多くの方が被害に合われていますが、
泣き寝入りだけは絶対にしないでください。そうなれば相手の思うつぼです。

返金される方法はありますので悲観せずに行動してください。
お金以上に成人式という思い出を汚されたという思いもあると思いますが、
早めの行動が成否を分ける場合もあります。

追記

今回のはれのひの騒動に関して「はれのひ被害者の会」が設立されました。
概要は以下の記事に書いていますのので被害に合われた方は以下の記事も
参考にしてみてください。

はれのひ被害者の会 設立 概要
はれのひ被害者の会の概要や代表は誰?参加方法や連絡先はどこになる?

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です