福岡県で目撃された光る落下物の正体は?北朝鮮からのミサイル説が浮上!

福岡 落下物 隕石

2018年になったばかりですが九州の福岡の上空で
謎の落下物が目撃されていてその正体について多
くの憶測が飛び交っています。

その情報では隕石だったり中国の人工衛星だったり
様々な内容です。

なかでも恐ろしいのが北朝鮮からのミサイルです。

去年は何回も北朝鮮からのミサイルが日本近海に
向けて発射されています。
そういう話が出るのも無理はないことでしょう。

今回は福岡で目撃された謎の落下物の真相を探っ
て行きたいと思います。

Sponsored Link



投稿された光る落下物

実際にツイッターに投稿されている画像を見ていき
ましょう。
福岡 落下物

この写真だと火の玉が落下しているようで隕石が
一番近いのではないかと思います。
しかし、次に投稿された動画を見るととても隕石
とは思えない動きをしています。

この動画では謎の火の玉が落下している様子が
映し出されていますが。
これを隕石とするのは明らかにスピードが遅い
んです。

もし隕石とするのならばかなり上空を飛んでいて
巨大な隕石だと考えられます。

巨大な隕石が報道されないわけもないので隕石で
はないでしょう。

Sponsored Link



光る落下物の正体とは?

隕石でないとすれば何なのか3つの可能性が考え
られます。
それはミサイル・人工衛星・飛行機雲です。

ミサイル

みなさんが一番心配なのがミサイルではないでしょ
うか?
安心してくださいこの可能性はほとんどないです。

北朝鮮のミサイル基地は常に監視されていてミサイ
ルが発射されればすぐに分かる仕組みになっています。

人工衛星

覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、昨年
中国の人工衛星が制御不能の状態で落ちてくるという
ニュースが有りました。

その時の人工衛星ではないかと言われています。
それでもゆっくりと落ちてくる様子は説明しづらい
と思います。

飛行機雲

正直この答えが一番残念というか面白くないのですが
平和的な答えです。

なぜ飛行機雲が日のために見えるのかというとポイント
は夕日です。

はるか上空を飛んでいる飛行機は夕方でも太陽光を浴び
ていてそれが反射されて火の玉に見えるというわけです。

まとめ

正月早々からギョッとするようなニュースが飛び込んでき
ましたがその後の様子を見ていても北朝鮮のミサイルとか
人工衛星・隕石のたぐいではないようです。

福岡に住んでいる方にとっては騒がしい新年の幕開けと
なってしまいましたが、危険がなさそうで何よりです。

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です