会社にいる嫌な奴への接し方

この記事は2分で読めます

会社 嫌な奴 接し方

多くの人と関わりを持たなければならない会社ではどんなに嫌な奴とでも接しなくてはいけません。
一口に嫌なやつと言っても色んなタイプの人がいますよね。皆さんはどんなタイプの人が嫌ですか?

自分勝手な人、人との接し方が雑な人、自分のやり方だけが正しいと思っている人、すぐに怒鳴り散らす人色々あると思います。

そういう人との接し方は最低限しかかかわらないことが一番です。

無理に仲良くなろうとする必要はありません。ほとんどの場合仲良く慣れませんから。触らぬ神に祟りなしが基本です。

 

 

怒られても常に真顔で無言を通す

もしあなたのミスがなく、明らかに八つ当たりのような内容で怒られた場合この方法を試してください。
人は真顔の人を見ると恐怖を感じます。人は真顔を見ると「この人は怒っている」と勘違いしてしまい、無言も同じ効果を持ちます。

人は誰しも恐怖心を生まれながら持っていて、怖い人と関わりたくないと無意識下で思わせることで相手から遠ざかってくれます。

 

 

嫌な面に目をつぶっていい面だけ見る

どんなに嫌な人でも全部の面が嫌な人はほとんどいません少なくとも僕は見たことがありません。
嫌な奴の尊敬できることや良いと思う面だけを見るようにしてください。
怒られても自分勝手なことをされてもそのいい面を思い出してください。

きっとイライラやムカつく感情が和らぐと思います。

なによりあなた自身が不快な思いをすることがなくなります。

 

 

この人はこういう人なんだと諦める(受け入れる)

先程の「いい面だけを見る」と少し近い内容ですがこちらも効果的です。
嫌な人の受け入れ方としては「あの人があんな性格になったのは過去になにかあったのかもしれない」と思うのが簡単です。

少し極端かもしれませんが幼少期にイジメに合って性格が曲がってしまったのかもしれません。

人の性格は8割以上育った環境に影響しますのでイジメにあって性格が変わることも当然です。

あの人の性格は幼少期のトラウマでなったと考えれば嫌な性格の人も許容できるかもしれません。

 

 

みんなの意見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. MOK_kyouheikuwaetabako_TP_V
  2. 社員旅行に行きたくないときに使える言い訳・理由
  3. Green5_bite20141123160246-thumb-815xauto-17839
  4. 仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法
  5. 飲み会 職場 仕事 断る理由
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。