仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法【後編】

この記事は2分で読めます

仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法

この記事は後編となっております。前編をまだご覧になっていない方はまずそちらの方をご覧ください。

仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法【前編】

 

 

反射的に返事をしない

人間誰しも人に好かれたいという欲求があるもので考えもせず返事をしてしまうと相手の都合の良い答えを言いがちです。

皆さんも経験がありませんか?本当はしたくないことなのに勢いで返事をしてしまって取り返しがつかなくなったことが。

 

僕がよくこれをやってしまってする必要のない仕事を増やしてしまいました。

なので返事をする際は必ず一旦タメをつけるようにしましょう。

 

 

すぐ感情的になる人には見た目だけ従順な振りをする

皆さんの職場にはいませんか?いつも部下に怒鳴り散らしていたり、ふとした瞬間に怒りがピークになるような人

このような人の対処法は見た目上従順にやり過ごすことです。相手の怒りの言葉に適当に相槌を打っておけばいいのです。

そういう人にとって怒りを表すこと自体がストレス発散なので変な反抗心から反論することはかなりまずいです。

ストレス発散を邪魔されたと判断され怒りは長くなりメリットなど一つもありません。

 

 

人当たりのいい人に相談するときは感情論で訴えかける。

どこの職場でもいるとは思いますが誰に対しても好かれているひとがいますよね。こういう人はkなりの確率で親身になってくれるので相談するのにうってつけです。

ただし注意してほしいのがこういう人は基本的に聞いてくれるだけの存在であるということです。

誰からも好かれているということは波風を立てない性格であることを理解してください。基本的に相談しても解決には至りません。

ですがこういう人たちは同時に頼まれると断れない性格でもあります。なので相談事をする際にそれを解決するような頼み事をしてみてください。

それだけでも結構効果的ですがそれに加え自分自身の感情を上乗せしてください。

例えば、「あの人と同じプロジェクトだと胃がキリキリ傷んできて何回か戻してしまうんです。」といったように相手の同情を得られるように頼み事をしましょう。

 

最後に

いかがだってでしょうか?今回は仕事の人間関係を以下に乗り切るかについて紹介しました。

職場では人とつながらないことは不可能ですが、全員が全員性格が合うようなことは決してありません。むしろ合わない人のほうが多いかと思います。

合わない人と同接するかで大きくストレスは左右されます。嫌いな人とでも上手に付き合うことで仕事が楽しくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. 仕事の人間関係で悩んだら試してほしい5つの方法
  2. 飲み会 職場 仕事 断る理由
  3. 会社 嫌な奴 接し方
  4. 会社行きたくない
  5. MOK_kyouheikuwaetabako_TP_V
  6. 社員旅行に行きたくないときに使える言い訳・理由
  1. この記事へのコメントはありません。