部屋干しするときのエアコンの設定は?除湿と暖房どっちが最適か?

この記事は1分で読めます

部屋干し エアコン 設定 暖房 除湿

いつも洗濯物は屋外に干しているけど雨続きで干せなかったり花粉が気になってしょうがなく部屋干しするときにエアコンはつかっていますか?
使わなくても洗濯物は乾きますが時間がかかったり部屋の湿度が気になりますよね。そういうときはやっぱりエアコンを使ったほうが良いです。でも、エアコンの設定って何種類かありますよね。どの設定にしたら洗濯物が早く乾くのか今回紹介します。

夏場のジメジメとした季節には除湿

部屋干し エアコン 設定 暖房 除湿
洗濯物が乾きやすいのは高温かつ低湿度の状態です。夏場は温度が比較的高いですが湿度もかなり高い状態になっています。特に部屋干しをするときって雨が降っているときですので湿度は100%近くになっています。湿度が100%近くではいくら温度が高くても洗濯物が乾くことはありません。エアコンの設定は除湿・ドライが効果的です。

さらに部屋干ししている部屋は締め切ることでさらに効果が上がります。部屋のドアが空いていると外からどんどん湿気が入ってきて湿度が下がらなくなりますので注意してください。

寒い冬の時期は暖房

部屋干し エアコン 設定 暖房 除湿
温度が低い冬は夏に比べ、空気中に含むことができる水分の量が少なくなり洗濯物から水分が抜けにくい状態です。暖房で温度を上げてことで効率的に洗濯物の水分を飛ばすことができます。

冬場によく洗濯物に石油ファンヒーターを当てて乾かそうとしている方がいますがコレはあまり効果がありません。石油ファンヒーターは大きな熱を出しますがそれと同時に水分も出しているので乾きにくいんです。エアコンで乾かすのが正しいやり方です。

サーキュレーターで更に早く洗濯物を乾かす

部屋干し エアコン 設定 暖房 除湿

洗濯物を早く乾かすには高温度・低湿度と言いましたがもう一つ重要な要素がありましてそれは風です。エアコンからも多少風が吹いていますがやはり早く乾かせるにはサーキュレーターがおすすめです。
サーキュレーターは扇風機のようなもので風を送るものですが風量が強く空気を循環させるために使われます。洗濯物に直接風を当てたり、天井に向けて空気を循環させることで早く洗濯物を乾かせます。

ただ扇風機を当てるだけでも効果はありませんがサーキュレーターのほうがもちろん効果は高いです。もし興味がある方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. 靴ずれ 治し方 防止 薬
  2. 部屋干し 風呂干し お風呂場 メリット
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。