口臭ケアの要点分かりやすく解説!!

この記事は2分で読めます

口臭ケア

みなさん、日頃から口臭ケアを意識して実践されていますか?口臭に悩んでいる人は多くいますが、実際にきちんと口臭ケアしている人は少ないです。

口臭予防では毎日の歯磨きだけでは不十分です。

正しい口臭ケアを実施することで会話の際にも口臭を気にすることなくでき、対人関係が良好になります。

 

 

口臭を客観的に評価する。

最近、病院で「口臭外来」をやっている病院がありますが、まだまだ身近ではなく「口臭で病院に行くのは恥ずかしい」と感じている人は多いです。

そこで「口臭チェッカー」という機械を試してみるのはいかがでしょうか?

値段は2千円もしないぐらいなので思いきって買ってみるのもいいでしょう。自分の口臭を知るのは口臭ケアの第一歩です。

口臭ケアを実践する前とした後で測ってみて、効果の程を確認するのがいいでしょう。

口臭ケアを実践!

口臭の大きな原因は

1.唾液が少ない

2.口内にある食べかす

3.虫歯や歯周病などの病気

があります。この中のひとつだけ実践するのは得策ではありません。口臭ケアをする場合はすべて実践しましょう。

 

3番の虫歯や歯周病などの病気はすぐわかりますね。最寄りの歯医者さんに行ってください。今歯に痛みがなくても一年に一回くらいは定期的に行くよう心がけましょう。

 

唾液を増やす

みなさん、日中口の中がパサパサと乾燥してはいませんか?そういう人は口臭が出やすいので以下に紹介する方法でケアを実施してください。

 

口の中を刺激する

日頃の歯磨きだけでも口の中の粘膜が刺激されて唾液分泌は促進されますが、ガムを噛んだりアメを舐めたりすることでも唾液は多く分泌されます。

 

食事はよく噛んで

噛むという行為は唾液分泌を促進します。毎回の食事でいつもより多く噛むことを意識してみてください。

 

水分補給はこまめに

人は何もしなくても毎日多くの水分を必要とします。特に起床時は体中の水分が少ない状態なので起きてすぐに水分補給することが大事です。

 

口内の食べかす対策

口内に残った食べかすはそのうち発酵して悪臭を放します。しかし、歯磨きだけでは口内の食べかすを完全に除去するのは不可能です。歯ブラシだけでなく歯間ブラシやデンタルフロスを使いましょう。

 

口腔洗浄器

毎回毎回の歯磨きに歯間ブラシとデンタルフロスを使うのは少々面倒じゃないですか?

そう言ってる僕はものすごくものぐさなので口腔洗浄器のドルツというものを使っています。値は多少張りますが買ってよかったと思っています。実際に毎日使用していますしね。それに歯周病の予防にもなるのでおすすめです。

据え置き型と携帯型の二種類ありますが、僕は携帯型を購入しました。

外出先にも持っていけますし、お風呂でも使用できます。結構水が飛び散るので洗面所で使用するのは注意が必要です。

後、携帯型は水を入れるタンクが小さいので一回の使用に3回ほど補充しないといけないところも注意です。

 

最後に

いかがだったでしょうか?今回は口臭ケアについて紹介させていただきました。

口臭は目には見えないですが対人関係でとても重要です。どんなにスタイルが良くて顔が整っていても口臭がする人はイメージダウンしてしまいます。

そうならないように日頃からの口臭ケアが重要ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鍵の汚れ
  2. magnifier1_doctor
  3. 口内炎 治す 飲み物 マウスウォッシュ 速攻
  4. 二度寝 防止 対策
  5. 一人暮らし 常備薬 オススメ
  6. N112_meganewoageru_TP_V
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。