ファブリーズを使って咳が出る人は要注意!!その危険性とは?

この記事は2分で読めます

ファブリーズ 咳

皆さんファブリーズはよく使っていませんか?

例えば毎日使うお布団やソファー、絨毯や最近では車用のモノもありますよね。

 

そんな私達の生活に浸透してしまったファブリーズですがシュッシュッとふりかけたときに咳が出たり鼻がムズムズしたりしませんか?

 

もしそのような症状が出ている場合、すぐにファブリーズの使用を中止してください。

それらの症状は体が発している危険信号です。

 

ファブリーズに含まれているある成分にあなたの体は反応して咳や鼻のムズムズといった症状が出ています。

ある成分とは何なのでしょうか?

 

ファブリーズの成分とは?

ファブリーズの成分は

 

・トウモロコシ由来消臭成分

・水

・有機系除菌成分

 

です。トウモロコシ由来消臭成分と水は人体に危険があるとは思えません、そうなると有機系除菌成分が怪しくなります。

 

実は有機系除菌成分については詳しいことは公表されていません。もちろん人体への影響が少ないから販売されているんですが、

まれに、敏感に反応してしまう人がいます。

 

例えばスーパーなどの入り口にあるアルコール消毒スプレーを手にかけると真っ赤になってしまう人がいます。

アルコールは私達がよく飲むお酒の主成分なので悪影響は少なそうなものですがそういうものでも合わない人は一定数います。

 

それと同じことがファブリーズでも起きてしまうのです。

 

症状が咳などだけであればそれほど気にする必要はありませんが体の一部が真っ赤になったりかゆみが出たりするとかなり危険です。

その状態のまま使用し続けていると取り返しの付かないことになります。

皮膚の病気であったりアレルギーになってしまうのです。

 

 

ほんとにファブリーズは必要ですか?

 

ファブリーズ 咳

ファブリーズを使う理由はいくつかあると思いますが主な理由は除菌消臭だと思います。

 

もし目的が消臭の場合ファブリーズを使わずもっと安全に消臭する手段があります。

ドラッグストアなどで売っている「ミョウバン」というものを水に溶かして空のスプレーボトルに詰めるだけで安全で安い消臭スプレーの完成です。驚くほど消臭できますので一度試して見られてはいかがでしょうか?

 

次に除菌ですがアルコールスプレーはいかがでしょうか?前に書いたとおりアルコールは私達がよく飲んだりするものなので何が入っているかよくわからないファブリーズよりは安全です。

ただし火元に注意して使用してください。

 

アルコールも使いたくないという人は思い切って除菌しないという選択もあります。

一般家庭で除菌の習慣が根付いたのはここ最近のお話です。それまでは医療の現場であったり伝染病の拡大阻止などでしかされていませんでした。

殆どの場合は手洗いで十分予防ができます。

昨今の過剰な除菌は私達の免疫力を低下させるばかりで必要性はありません。

これを機に除菌をしない生活をするのもアリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. DI_IMG_5783_TP_V1
  2. ヘンプの炭 麻炭 効果 安全性
  3. レジオネラ菌 症状
  4. SFTSの感染を防ぐ方法は!?犬や猫にも注意が必要!!
  5. PAK75_karutemitenayamu20141025131412_TP_V
  6. 冬に疲れやすいと感じるのは寒暖の差!!対策まとめてみました。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。