熊本でつけ麺なら「魚雷」がオススメ!!

この記事は2分で読めます

熊本 魚雷

最近、市民権を得てきたつけ麺ですが熊本でも少しづつつけ麺のお店が増えてきたように感じます。

濃厚なつけ汁にコシのある太い麺が特徴のつけ麺は一時的なブームにとどまらず外食の選択肢の一つとなりました。

今回紹介させて頂く熊本県のつけ麺のお店魚雷は熊本市街地角に店を構えられていて行列が絶えないお店です。

行列が本当に凄まじくて店の外に数十人並ぶこともあります。私はいつも少ない時間を選んでいくのですがそれでも10~20分は待たなくてはいけません。

 

それだけ並ぶ価値の有るお店ということです。

ここ「魚雷」では2種類のつけ麺が楽しめます。それが「魚雷つけ麺」「つけ麺(カレールー付)」です。

 

王道の魚雷つけ麺(800円)

最初に目に飛ぶこんでくるのがスープの茶色と唐辛子の赤、見た目はものすごく激辛に見えますが辛さはカレーの辛口ぐらいではないでしょうか。

確かに辛さもありますが、スープ自体とても旨味が濃いです。ひとくち食べた瞬間魚介の濃厚なダシが口の中に広がります。

いくつかの他のつけ麺を食べたことがありますが、全然違います。

ガツンとした旨味のスープが麺とよくあって一気に食べ終えてしまいます。麺を食べた後は卵黄とチャーシューが入った「魚雷めし」(150円)でしめるのが定番です。

魚雷 つけ麺

辛いのが得意でない人におすすめ、つけ麺(カレールー付)(850円)

先程の魚雷つけ麺と基本は同じスープですが山盛りの唐辛子は見当たりません。このスープだけで2,3口楽しんだ後カレールーを加えて新しい味を楽しみます。

このカレールーはスープにかけるのではなく麺にかけます。このルーが少々辛いので少量づつ試してみてください。

魚介濃厚スープに反発するでもなくカレールー自身も主張してきて間違いがない旨さです。

女性の方はよくこっちの方のつけ麺を食べるのを見ます。

 

魚雷つけ麺の締めは魚雷めしでしたがこちらの締めは「インドめし」(150円)卵黄・チャーシュー・スパイスが入ったご飯にスープを加えて食べると最後まで濃厚な旨さを味わうことができます。

魚雷 つけ麺

 

みんなの反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 蟹は実は栄養豊富な食材だった!!蟹はダイエットにもオススメ!
  2. 出雲生姜 効能 特徴
  3. 炭酸飲料
  4. サルサソース 味 使い方 レシピ
  5. j-hiza8
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。