匹見わさびの味や他のわさびとの違いは一体?

この記事は2分で読めます

匹見わさび 味

皆さんは幻のワサビと称される匹見わさび(ひきみわさび)というものをご存知ですか?

匹見わさびは中国地方島根県益田町匹見町で栽培されているわさびのことです。

現代でわさびといえば一般的なものがチューブに入ったわさびですが、これはセイヨウワサビといった別のものが混ぜられていて純粋な日本原産のワサビを口にした人は少ないと思います。

 

匹見わさびは長野県の安曇野わさび、静岡県の有東木わさびと並んで「日本三大わさび」と称されるほど高い品質を誇るわさびです。

 

匹見町でのわさび作り

匹見町は低緯度でありながら豪雪地帯であることでわさび作りに適した気候です。

わさびは霜に非常に弱く越冬するときに霜でダメになることが多々あります。しかし、豪雪地帯である匹見町では積雪によりわさびを霜から守ることができます。

また、わさびは高温や強い日差しに弱く、高い湿度を好むとされています。匹見町は年間の日照時間が短く、湿度が高い気候なのでわさび作りに最適ともいえる環境が整っています。

実際、匹見町ではわさび栽培が始まる前から、わさびが自生しており地域住民にとって身近なものでありました。

 

匹見わさびの味とは?

匹見わさびは他のワサビと比べて緑色が薄く、香りや粘りが強く爽快な辛みの後に緩やかな甘いがあります。これら味の違いは、高い水質をもつ高津川の澄んだ清流によってもたらされたもので匹見わさび独特のものです。

 

匹見わさびはただ単に寿司やそばの薬味としてだけではなく、醤油漬け、酒粕漬け、味噌漬けなどの漬物や、アイスクリームなどがあります。ちょっと変わったものに匹見わさびを丸ごと原料にして作られたわさび焼酎なんてものもあります。

 

個人的におススメなのが、高級食材でもあるわさびの新芽をつかった醤油漬けと、わさびご飯(ご飯の上に鰹節とわさびをおろして醤油をかけたもの)ですね。ぜひ皆さんも食べる機会があったら試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?今回は「匹見わさび」について紹介させていただきました。

現在匹見わさびは地球温暖化や集中豪雨、後継者不足等の様々な理由により生産量が年々減ってきているのが現状です。

そのため「幻の匹見わさび」ともいわれています。そのため行政では匹見町でわさび栽培を盛り返そうと「わさびバイオセンター」や「わさびカレッジひきみ」などが設立され匹見わさびを守る動きが始まっています。

 

そのようなわけで私たちがお目にかかる機会は決して多くはないですがその分、食べる機会がある際には生産者に感謝をしつつ味わって食べたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. 熊本 魚雷
  2. 炭酸飲料
  3. 蟹は実は栄養豊富な食材だった!!蟹はダイエットにもオススメ!
  4. クレイジーソルト 虫 注意
  5. 玉名ラーメン
  6. 赤酒
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。