サモハンキンポーの現在の活動とは?最新映画の先行試写会で舞台挨拶が決定!!

この記事は2分で読めます

サモハンキンポー 現在 活動 最新映画 試写会 舞台挨拶

サモ・ハン・キンポーさんは香港出身の映画スターで俳優のほか監督や脚本家としても有名な方です。
サモ・ハン・キンポーさんは脚本家兼監督のお子さんとして生まれ10歳のときに京劇の学校に通ったのが映画スターになったきっかけだそうです。
京劇とは中国の古典演劇のことで日本で言う能や歌舞伎のようなものです。

その後は香港映画界にアクションスター・監督として盟友・ジャッキーチェンとともに新たなムーブメントを起こしました。

サモ・ハン・キンポーさんの代表作が「燃えよドラゴン」オマージュの「燃えよデブゴン」という作品です。
サモハンキンポー 現在 活動 最新映画 試写会 舞台挨拶

豊満な体型からは想像できない華麗で俊敏な動きで功夫コメディーという新しいジャンルを開拓しました。

現在の活動

サモハンキンポー 現在活動
1952年生まれという高齢でありながら2005年にはアクション俳優として「SPL/狼よ静かに死ね」で悪役を演じそのさいに激しい戦闘シーンを披露するなどその演技はまだまだ現役香港スターとして健在です。

他の作品でも貫禄のあるキャラクターを多く演じられ警察署長役や少林寺の師匠役と多くの役柄を演じられています。
さらには映画の優れた武術指導者に送られる最優秀アクション設計賞を受賞されています。(2009年)

最新映画

2017年6月10日公開の「コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝」は1910年台の中国激動の時代が舞台の映画でサモ・ハン・キンポーはアクション監督として名を連ねている。
サモハンキンポー 最新映画

2017年5月27日公開の「おじいちゃんはデブゴン」ではサモ・ハン演じる認知症の退役軍人がマフィアを封印していた無敵の拳で退治するといった痛快な内容です。この作品では主演はもちろん監督としても参加されています。ポスター右上の「おじいちゃん怒らせないで!」のフレーズがとても気に入りました。
公開は5月ですが4月6日に先行試写会が予定されています。

サモハンキンポー 最新映画

先行試写会で舞台挨拶を予定!!チケットは2000円!

4月6日東京・新宿武蔵野館で「おじいちゃんはデブゴン」の先行試写会が開催されます。しかも舞台挨拶もあります。
チケットの値段も2000円と格安料金なので生でサモ・ハン・キンポーを見る大チャンスです。ポスターから見るにとてもかっこいいおじさま役みたいでとても楽しみです。
動画の予告だけでもアクションシーンがふんだんに出ていて高齢さを感じさせない演技に感服しました。予告の説明文では映画人生の集大成と銘打たれていた期待がますます膨らむばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. Amazonのインスタントビデオ/プライムビデオのオススメ映画&TV番組&アニメ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。