超巨大魚オオカミウオを藤岡弘が釣り上げる!?嚙まれたらどうなる?

この記事は2分で読めます

オオカミウオ 藤岡弘 味 噛まれる

2017年8月18日たけしのニッポンのミカタ!2時間スペシャルで海のオオカミといわれる「オオカミウオ」を釣り上げるという番組があります。
場所はオホーツク海でもともとオオカミウオは寒い海に生息しています。

1mを超える巨大な体、大きな頭と口からのぞかせる鋭いキバなんとも恐ろしい見た目ですが北海道の先住民族アイヌの間でオオカミウオは神の魚といわれていて特に漁師には神聖なものとされていたそうです。

このゲームのボスキャラのような見た目とは裏腹におとなしい性格でほとんど攻撃されえることはないそうですが何かの拍子に攻撃されることがありますのでなめてかかっては危険です。

オオカミウオは食べられるのか?

オオカミウオ 味 レシピ
日本ではあまり食べられることがなく釣り上げられても値段がつかないという理由で放されてしまうことが多いですが、ヨーロッパをはじめとして外国では食べられる部位が多いこと身にクセがほとんどないことから重宝されています。

刺身でも食べられますが熱を通しても身が硬くならないことから火を通して食べられることが多いです。イギリスの伝統料理であるフィッシュアンドチップスやソテーにしてよく食べられています。

生で食べるよりも油で揚げたり焼いたりしたほうが臭みが出にくくおいしく頂けるそうです。

オオカミウオに嚙まれたらどうなるのか?

オオカミウオ キバ 噛まれる
オオカミウオの特徴はあの大きな頭・口と鋭いキバですが実は見た目通りかなり危険なんです。
オオカミウオが普段食べているのは固い貝殻をもつホタテなどの二枚貝や殻に覆われたカニやウニなどです。

オオカミウオはこれらを捕食する際にどうするかというと貝や殻ごとガリガリと食べてしまうんです。貝殻をかじっているようなキバにもし指なんか噛まれてしまったら骨すら無事に済むはずもなく「ミンチよりひでぇや・・・」という状態になってしまいます。

オオカミウオは場所やタイミングが合えば意外と簡単に釣れてしまうそうですので興味本位で指など近づけるなどして刺激を与えないでください非常に危険な行為です。

オオカミウオが見れる水族館

日本ではいくつかオオカミウオが展示されている水族館があります。
九州の「マリンワールド 海の中道」と北海道の「おたる水族館」、「市立室蘭水族館」、青森の「県営 浅虫水族館」の4か所になります。

特に浅虫水族館では以前オオカミウオの稚魚も展示されていましたのでタイミングが合えば稚魚を見れるかもしれません。

写真で見るよりも段違いの迫力が見れますので興味のある方は来館を検討されてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. カニクイザル ペット 特徴 知能 値段
  2. ゲキレアハンター 白いキリン オモ 
  3. クレイジージャーニー 世界最大 カエル ゴライアスガエル 加藤英明 
  4. 12
  5. ヤマアラシ トゲ 毒 最強
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。