ハリオアマツバメの速さはどれくらいなのか?

この記事は2分で読めます

ハリオアマツバメ 速さ

ハリオアマツバメ(針尾雨燕)は夏の間日本を含むユーラシア大陸に生息していて、ユーラシア大陸が冬になるとオーストラリアなどに南下して冬を越えます。

このハリオアマツバメはほとんど地上に降りることなく生涯を過ごします。
ハリオアマツバメが地上に降りるときは木の枝に止まって羽を少し休めるときと繁殖のときしかありません。
それ以外は、虫を捕食中でも、水を飲むときでも、夜に睡眠中でさえ飛行しながらです。

そもそもハリオアマツバメは地面にほとんど降りることがないので足はかなり退化していて歩行は苦手なんです。

睡眠中でも移動するなんてまるでクロマグロみたいなツバメですね(笑)

 

 

ハリオアマツバメの飛行速度

ハリオアマツバメは鳥類最速のスピードを誇ります。水平飛行時の最高速度は時速300km以上です。
鳥類でスピードが早いとされているハヤブサ(隼)でさえ時速100kmであることを考えれば以下にハリオアマツバメが速いかわかると思います。

このスピードのおかげで鷹等の大型の猛禽類から襲われることはまずありません。ハリオアマツバメの生存率は高く他のツバメと比べて3倍以上長生きします。

生涯の殆どを飛行しながら過ごし、鳥類最速のスピードを持つハリオアマツバメは飛ぶことに特化した進化の道を進んでいるのです。

 

 

ハリオアマツバメの動画

ここではハリオアマツバメが撮影された動画を紹介します。

この動画はハリオアマツバメが低空で水辺を飛行している動画です。
動画の中でハリオアマツバメが何回も水の中に突っ込んでいる場面がありますが、これは水辺の獲物を捕らえている場面ではなく水を飲んでいるところです。
水を飲むときでさえも地面に降りたりしないのは動画を見ても信じられませんが、地面に降りないことで他の動物から狙われるリスクを減らしています。

 

 

先程は低速飛行中のハリオアマツバメでしたが今回は通常飛行中のハリオアマツバメです。
この動画を見るとハリオアマツバメは飛行速度が早いだけでなく旋回能力もかなり高いことがわかります。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?今回は鳥類最速を誇るハリオアマツバメについて紹介させていただきました。
ハリオアマツバメは日本でも見れることができる種なのでもしかしたら知らず知らずのうちに見たことがあるかもしれませんね。

もし、地面に降りずに水辺に何回も突っ込んで水を飲んで言う鳥がいたらハリオアマツバメかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Sponsored link

関連記事

  1. 透明なザリガニ!!ケイヴクレイフィッシュの実態とは!?
  2. セイウチ 牙
  3. シロイルカ 知能
  4. シロマダラ 値段 価格 飼い方 幼蛇
  5. 12
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。